十勝オホーツク自動車道とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 十勝オホーツク自動車道の意味・解説 

十勝オホーツク自動車道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/13 07:48 UTC 版)

十勝オホーツク自動車道(とかちオホーツクじどうしゃどう)は、北海道足寄郡足寄町足寄インターチェンジ (IC) から北見市北見東ICに至る高速道路である[1]。 略称は十勝オホーツク道[2]




注釈

  1. ^ 同会議で他に抜本的見直し区間とされたのは、道央自動車道の士別剣淵IC - 名寄IC間(約24 km)、米子自動車道の米子IC - 米子北IC間(約5 km)、新名神高速道路の大津JCT - 城陽IC(約25 km)および八幡IC - 高槻第一JCT(約10 km)の3路線・4区間。

出典

  1. ^ a b 十勝オホーツク自動車道 足寄〜北見間「訓子府IC〜北見西IC」<通行無料>が開通します 〜オホーツクの観光振興・安心安全・地域産業に貢献します〜 (PDF)”. 国土交通省北海道開発局 網走開発建設部 (2015年10月13日). 2015年10月16日閲覧。
  2. ^ 道路交通情報Now!!”. 日本道路交通情報センター. 2015年11月21日閲覧。
  3. ^ 高速道路ナンバリング路線図(国土交通省)
  4. ^ a b c d “道横断道、足寄延伸は不透明 道開発予算、端野―美幌整備を重視”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2015年12月23日) 
  5. ^ a b 十勝オホーツク自動車道「陸別小利別IC〜訓子府IC」が平成29年10月9日(月)16時に開通します 〜農産品輸送を支援し、広域観光周遊に寄与〜 (PDF)”. 国土交通省北海道開発局 網走開発建設部・帯広開発建設部 (2017年9月8日). 2017年9月8日閲覧。
  6. ^ 北海道縦貫自動車道(士別市多寄町〜名寄市)等の 事業の再開について (PDF)”. 国土交通省北海道開発局道路部 (2014年8月8日). 2014年8月24日閲覧。
  7. ^ “平成31年度予算に向けた新規事業採択時評価(事業概要資料)【道路・街路事業】” (pdf) (プレスリリース), 国土交通省, (2019年3月28日), https://www.mlit.go.jp/common/001282075.pdf 2019年4月13日閲覧。 
  8. ^ 北海道横断自動車道 足寄~北見 再評価原案準備書説明資料 (PDF) - 北海道開発局 2009年3月16日
  9. ^ 平成27年度北海道開発局関係予算について (PDF)”. 国土交通省北海道開発局 (2015年4月9日). 2015年5月5日閲覧。
  10. ^ “農産輸送の効率化期待、横断道・訓子府―北見西が開通 十勝接続は依然不透明”. 北海道新聞. (2015年11月10日). http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0200110.html 2015年11月23日閲覧。 
  11. ^ 平成25年度 北海道における事業計画(H25年4月) (PDF) (北海道開発局2013年4月16日付資料、同年5月20日閲覧)


「十勝オホーツク自動車道」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「十勝オホーツク自動車道」の関連用語

十勝オホーツク自動車道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



十勝オホーツク自動車道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの十勝オホーツク自動車道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS