レーダー探知機とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 探知機 > レーダー探知機の意味・解説 

レーダー探知機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/15 08:06 UTC 版)

レーダー探知機(レーダーたんちき、Radar detector)とは、速度取締装置が発する可能性のある周波数のレーダー波を探知し、無線受信機能が当該装置にある場合は受信可能な種類の無線を可能な限り受信し、GPS受信機能が当該装置にある場合は登録済みの附近にある固定型取締装置や過去に取締が行われていた取締エリアなどの道路交通に関する情報を主に通知する装置である[1]


  1. ^ レーダー探知機とはオートバックス・ネットショップ
  2. ^ 1998年以降に新規発売、またはフルモデルチェンジを実施したトヨタ車やダイハツ車の多くに見られるコネクターの一つ。
  3. ^ レーダー探知機・よくある質問Q&Aユピテル社ホームページ
  4. ^ 電波法第110条第1項第1号
  5. ^ 世界のレーダー探知機事情
  6. ^ 横浜の車載電装品製造「マルハマ」が自己破産申請し倒産へ”. 不景気.com (2010年2月8日). 2018年11月14日閲覧。


「レーダー探知機」の続きの解説一覧



レーダー探知機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レーダー探知機」の関連用語

レーダー探知機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



レーダー探知機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレーダー探知機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS