GLONASSとは?

GLONASS

読み方グロナス
【英】Global Navigation Satellite System

GLONASSとは、ロシア運用している衛星測位システムの名称である。衛星測位システム代名詞的存在である「GPS」は米国運用している衛星測位システムであり、GLONASSはそのロシア版であると言うことができる。

GLONASSは1980年代から打ち上げ実施され、1990年代運用開始された。運用計画停滞後退再建経て2011年初め全世界測位対象となった。2012年10月現在、GLONASSは24基の衛星によって運用されている。

2011年後半発売された「iPhone 4S」は、測位システムとしてGPSと共にGLONASSをサポートしたことで話題となった。GPSとGLONASSを併用することにより、測位精度スピードが向上するという。


参照リンク
Information analytical centre of GLONASS and GPS controlling - (英語)
ネットワークシステムのほかの用語一覧
位置情報:  Google Latitude  GPSロガー  GPSメール  GLONASS  G空間情報  Googleストリートビュー  GML

グロナス


GLONASS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/16 15:41 UTC 版)

GLONASSロシア語: ГЛОНАСС - ГЛОбальная НАвигационная Спутниковая Системаラテン文字転記: GLObal'naya NAvigatsionnaya Sputnikovaya Sistema、英語: Global Navigation Satellite Systemグロナス)は、かつてのソビエト連邦が開発し、現在はロシア宇宙軍の手によってロシア政府のために運用されている衛星測位システムである。アメリカ合衆国によって運用されているグローバル・ポジショニング・システム(GPS)や、欧州連合(EU)によって計画されているガリレオなどに対応した、ロシアの衛星測位システムである。




  1. ^ a b Kramer, 2007
  2. ^ a b "A Review of GLONASS" Miller, 2000
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m ヴェレンホーフ、リヒテンエッガ、ヴァスレ著、西修二郎訳、『GNSSのすべて』、古今書院、2010年2月10日初版第1刷発行、ISBN9784772220088
  4. ^ GLONASSの搬送波には、当初は24チャンネル(k=1, 2, 3,…,24)を割り当てていたが、電波天文学用や衛星通信サービスの電波帯と干渉したため、2005年からは12チャンネル(k=-7, -6, …,+5 ,+6)を割り当てており、特に+5と+6は技術的な目的で使用されている。
  5. ^ 地球基準座標系である"PZ-90"(Parametry Zemli 1990, PE-90; Parameters of the Earth 1990) は、測地系の基準楕円体にSGS-90を用いたECEF座標系であり原点を地球の重心にとり、Z軸がIERSの国際基準座標系のX3軸を慣用極方向として、X軸はグリニッジ子午線赤道面との交点、Y軸はX-Y-Zの右手系が採られている。PE-90楕円体のパラメータは、a=6378136.0m f=1/298.257839303 we=7292115×10-11rads-1 μ=3986004.4×10m3s-2である。
  6. ^ UTCがうるう秒を持つのと同じく、GLONASS時系もうるう秒を持ち、TAIとはこの点で差異がある。
  7. ^ GLONASS #787, 68.7 operational months; as reported by RSA "GLONASS constellation status" on 6 April 2007
  8. ^ 第1世代となった「グロナス」衛星に関する別の情報では、仕様書では保障寿命3年、重量1415kg(航法機能部重量180kg)、電源1000W、航法機能部消費電力600W、時計の安定性5×10-13、姿勢制御精度0.5°、太陽光パネルの方向精度5°とされ、セシウム原子時計が搭載されたとされる。
  9. ^ 「グロナス-M」衛星に関する別の情報では、仕様書では保障寿命7年、重量1230kg(航法機能部重量250kg)、電源1415W、航法機能部消費電力580W、時計の安定性1×10-13、姿勢制御精度0.5°、太陽光パネルの方向精度2°とされ、より安定化したセシウム原子時計が搭載されたとされる。
  10. ^ Спутникам ГЛОНАСС в 2018 году обновят "прошивку" для повышения качества навигации
  11. ^ a b New GLONASS satellites will be transmitting encoded signal
  12. ^ Non-political - Russia stops manufacturing of Glonass-M navigation satellites
  13. ^ GLONASS orbital grouping upgrade to start in 2018
  14. ^ a b Russia to launch new-generation navigation satellite next year
  15. ^ a b Точность ГЛОНАСС повысят в три раза | Статьи | Известия
  16. ^ НПК «СПП». НОВАЯ ИЗМЕРИТЕЛЬНАЯ СТАНЦИЯ В ЮАР
  17. ^ Russia to Construct Glonass Satellite Navigation Station in Nicaragua
  18. ^ Russian Government, 2001
  19. ^ Microcom Systems' Launch Schedule. 2007年9月1日アクセス
  20. ^ "Russian Launches..." Space.com / AP, 2007
  21. ^ 「ロシア版GPS」完成へ衛星20基に…米国独占に風穴 読売新聞 2008年12月26日
  22. ^ Glonass system to consist of 30 satellites. 2008年5月21日アクセス
  23. ^ "The services of system..." Ria Novosti, 2007
  24. ^ “ロシアの新型航法衛星「GLONASS-K」初号機、進宙” (日本語). スラッシュドット・ジャパン. (2011年2月27日). http://science.slashdot.jp/story/11/02/27/0841253/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%9E%8B%E8%88%AA%E6%B3%95%E8%A1%9B%E6%98%9F%E3%80%8CGLONASS-K%E3%80%8D%E5%88%9D%E5%8F%B7%E6%A9%9F%E3%80%81%E9%80%B2%E5%AE%99 
  25. ^ “トプコンはGLONASS衛星K1のL3信号受信に成功”. (2011年5月6日). http://www.topcon.co.jp/topics/20110506-7110.html 
  26. ^ "Integral accessibility..." RSA, 2007
  27. ^ Группировка спутников ГЛОНАСС увеличится с 24 до 30 аппаратов — Rambler News Service
  28. ^ Спутник из состава группировки ГЛОНАСС выведен на техобслуживание — Rambler News Service
  29. ^ Роскосмос сообщил о планах заменить вышедший из строя спутник "Глонасс-М" летом
  30. ^ a b Спутник "Глонасс" вышел из строя, в некоторых точках возможны погрешности в работе системы - источник
  31. ^ Источники сообщили о выходе из строя второго за неделю спутника ГЛОНАСС
  32. ^ В «Роскосмосе» сообщили о работе системы ГЛОНАСС в штатном режиме — Rambler News Service
  33. ^ Еще один спутник системы ГЛОНАСС вывели из состава орбитальной группировки
  34. ^ “GLONASS Gone . . . Then Back”. GPS World. (2014年4月2日). http://gpsworld.com/glonass-gone-then-back/ 2014年4月30日閲覧。 
  35. ^ “Altus Positioning Systems Pinpoints Cause for GLONASS Default”. GPS World. (2014年4月4日). http://gpsworld.com/altus-positioning-systems-pinpoints-cause-for-glonass-default/ 2014年4月30日閲覧。 
  36. ^ “GLONASS Loses Control Again”. GPS World. (2014年4月16日). http://gpsworld.com/glonass-loses-control-again/ 2014年4月30日閲覧。 
  37. ^ “Glonass Failure Caused by Faulty Software – Roscosmos”. RIA Novosti. (2014年4月24日). https://sputniknews.com/russia/20140424189350346-Glonass-Failure-Caused-by-Faulty-Software--Roscosmos/ 2014年4月30日閲覧。 
  38. ^ "Russian space agency plans..." MosNews, 2004
  39. ^ "India to launch..." MosNews, 2005
  40. ^ "Joint announcement..." GPS/GLONASS, 2006
  41. ^ "Radical change..." GPS World, 2007
  42. ^ 中国 (北斗) とロシア (GLONASS) の衛星航法システムの統合
  43. ^ a b Russia, China Making Progress in Synchronization of GLONASS, BeiDou Systems
  44. ^ Россия и Китай проверят доступность сигналов ГЛОНАСС и Beidou на всем Шелковом пути — Rambler News Service
  45. ^ Qualcomm (2011年5月23日). “クアルコム、GPSとGLONASSの両衛星ネットワークの活用により、位置情報の精度を向上し、モバイル位置情報パフォーマンスを強化”. www.qualcomm.co.jp. 2013年6月24日閲覧。
  46. ^ napdragon_specs_9-12.pdf (Version 2.2 - modified 10/15/12)”. www.qualcomm.com (2012年10月15日). 2013年6月24日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「GLONASS」の関連用語

GLONASSのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



GLONASSのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリGLONASSの記事を利用しております。
かんこうかんこう
2018 (C) KANKO All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのGLONASS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS