地域高規格道路とは?

地域高規格道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/17 07:18 UTC 版)

地域高規格道路(ちいきこうきかくどうろ、Regional High-Standard Highways)とは、高規格幹線道路を補完し、地域の自立発展や地域間の連携を支える「自動車専用道路またはこれと同等の規格を有する道路」として指定される道路である。[1]




  1. ^ 道路構造令の解説と運用〔2015〕改訂版/日本道路協会
  2. ^ 高規格幹線道路は概ね80 - 100 km/h、広域的な幹線道路(特に、広域道路整備基本計画における交流促進型に指定されていない路線、1.5車線的道路を含む補助幹線道路)は概ね30 - 40 km/h


「地域高規格道路」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「地域高規格道路」の関連用語

地域高規格道路のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



地域高規格道路のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地域高規格道路 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS