神戸淡路鳴門自動車道とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 路線 > 道路 > 一般国道 > 神戸淡路鳴門自動車道の意味・解説 

神戸淡路鳴門自動車道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/28 13:48 UTC 版)

神戸淡路鳴門自動車道(こうべあわじなるとじどうしゃどう、英語: KOBE-AWAJI-NARUTO EXPWY)は、本州四国連絡道路 神戸・鳴門ルートであり、兵庫県神戸市山陽自動車道 神戸西インターチェンジ (IC) を起点とし、徳島県鳴門市高松自動車道 鳴門ICに至る、延長89.0キロメートル (km) の高規格幹線道路国道28号自動車専用道路)である。略称は神戸淡路鳴門道、神淡鳴道(しんたんめいどう)。




注釈

  1. ^ モニュメントはリング状の形状をしており、内側が朱色に塗装されている。通常、夜間にはモニュメントがライトアップされているが、2012年現在、モニュメントはライトアップされておらず、夜間にモニュメントを見るのは難しい。
  2. ^ 「E135°子午線 東浦町」と表記されていた(現在は東浦町の表記は現在消去されている)。この看板の縦線部分(中央分離帯側)は下り線が朱色(モニュメント内側と同色)、上り線の看板は黒に塗られている。
  3. ^ a b 撫養橋自体は536 mで、前後の高架橋を含む長さ

出典



「神戸淡路鳴門自動車道」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「神戸淡路鳴門自動車道」の関連用語

神戸淡路鳴門自動車道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



神戸淡路鳴門自動車道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神戸淡路鳴門自動車道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS