館山自動車道とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 路線 > 道路 > 日本の高速道路 > 館山自動車道の意味・解説 

館山自動車道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/07 21:25 UTC 版)

館山自動車道(たてやまじどうしゃどう、TATEYAMA EXPWY)は、千葉県千葉市中央区京葉道路から富津市富津竹岡インターチェンジ (IC) へ至る高速道路高速自動車国道)である。略称は館山道(たてやまどう、TATEYAMA EXP)。館山自動車道と称すが、接続する富津館山道路も含めて館山市内までには入っていない。高速道路ナンバリングによる路線番号は京葉道路、富津館山道路とともに「E14」が割り振られている[1]




注釈

  1. ^ 東京湾アクアラインは1997年(平成9年)12月18日開通[4]

出典

  1. ^ 高速道路ナンバリング一覧”. 国土交通省. 2017年9月3日閲覧。
  2. ^ “館山線木更津まで開通 テープカット、渡り初め 千葉から所要時間約半分に”. 千葉日報 (千葉日報社): p. [要ページ番号]. (1995年7月19日) 
  3. ^ “湾横連絡道が開通 知事らテープカット 木更津JCT - 袖ヶ浦IC間”. 千葉日報 (千葉日報社): p. [要ページ番号]. (1996年3月29日) 
  4. ^ ““夢”運ぶ海渡る道 東京湾アクアライン開通 幕開ける“房総新時代””. 千葉日報 (千葉日報社): p. [要ページ番号]. (1997年12月19日) 
  5. ^ “南房総への渋滞緩和 木更津南-君津インターチェンジの延長4キロ開通 館山自動車道」”. 千葉日報 (千葉日報社): p. [要ページ番号]. (2003年4月30日) 
  6. ^ “富津中央 - 竹岡が開通 館山道、残るは1区間”. 千葉日報 (千葉日報社): p. [要ページ番号]. (2005年3月20日) 
  7. ^ a b E14館山自動車道 君津IC〜富津中央IC間が3月31日(日)に4車線となります (PDF)”. 東日本高速道路株式会社 (2019年3月27日). 2019年3月27日閲覧。
  8. ^ 高速自動車国道北海道縦貫自動車道函館名寄線等に関する協定 別紙-8 料金の額及びその徴収期間 (PDF)”. 独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構. 2015年7月7日閲覧。
  9. ^ (仮称)浅間山バスストップの位置決定がされました”. 富津市(2013年12月13日作成). 2019年3月13日閲覧。
  10. ^ 館山道期成同盟会 道路整備の要望活動展開へ」房日新聞 2009年6月4日
  11. ^ 4車線化凍結『地元の声聞いて』 自治体、建設業者ら反発」東京新聞 2009年10月7日
  12. ^ 館山自動車道(木更津南JCT〜富津竹岡IC間)4車線化工事着工式の開催について”. 東関東自動車道館山線・一般国道127号富津館山道路建設促進期成同盟会 東日本高速道路株式会社関東支社 (2015年1月9日). 2015年3月24日閲覧。
  13. ^ E14館山自動車道 君津IC〜富津竹岡IC間 4車線化工事の進捗状況のお知らせ 〜橋梁の架設が全て完了しました〜 (PDF)”. 東日本高速道路株式会社 (2019年1月25日). 2019年1月25日閲覧。


「館山自動車道」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「館山自動車道」の関連用語

館山自動車道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



館山自動車道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの館山自動車道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS