インフォメーションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 情報 > インフォメーションの意味・解説 

information

別表記:インフォメーション

「information」の意味

「information」とは、事実データ知識など、何らかの形で伝えられるものを指す。情報は、人々意思決定問題解決役立てるために使用される例えば、天気予報気象情報提供し株価情報投資判断参考となる。

「information」の発音・読み方

「information」のIPA表記は/ˌɪnfərˈmeɪʃən/であり、IPAカタカナ読みは「インファメイション」である。日本人発音するカタカナ英語では「インフォメーション」と読むことが一般的である。

「information」の語源

「information」の語源は、ラテン語の「informatio」という言葉である。これは、「形成」や「教育」といった意味を持ち中世ラテン語では「指導」や「説明」といった意味も含まれるようになった。英語においては14世紀に「知識伝達」や「教え」という意味で使用されるようになり、現在のような「情報」という意味に発展した

「information」の類語

「information」の類語には、以下のような言葉がある。

data

data」は、事実数値などの客観的な情報を指す。例えば、統計データ調査結果がこれに該当する

knowledge

knowledge」は、経験学習によって得られ情報理解を指す。これは、個人集団が持つ知識技能を示す。

news

news」は、新し出来事状況に関する情報意味する新聞テレビなどメディア伝え情報がこれに該当する

「information」に関連する用語・表現

information technology

information technology」は、情報収集、処理、保存伝達に関する技術を指す。コンピュータインターネットなどがこれに含まれる

information overload

information overload」は、あまりに多く情報存在し、それを処理することが困難になる状況を指す。現代社会では、インターネットSNSなど情報氾濫し、この現象起こりやすい。

「information」の例文

1. The information on this website is accurate and up-to-date.(このウェブサイト情報は正確で最新である。)
2. We need more information before making a decision.(意思決定をする前に、もっと情報が必要である。)
3. The library is a valuable source of information.(図書館貴重な情報源である。)
4. The police are seeking information about the suspect.(警察容疑者に関する情報求めている。)
5. The company's financial information is confidential.(会社財務情報機密である。)
6. The information is available on the government's official website.(その情報政府公式ウェブサイト入手できる。)
7. The information was leaked to the press.(その情報報道機関漏れた。)
8. The tourist information center provides maps and guides.(観光案内所地図ガイド提供している。)
9. The information age has transformed the way we communicate.(情報時代私たちコミュニケーションの方法変えた。)
10. The teacher gave us some useful information about the exam.先生試験に関する役立つ情報をくれた。)

インフォメーション【information】

読み方:いんふぉめーしょん

情報報道

受付案内所

「インフォメーション」に似た言葉

情報

(インフォメーション から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/03 07:51 UTC 版)

情報(じょうほう、英語: informationラテン語: informatio)とは


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m デジタル大辞泉
  2. ^ a b c d e f g h i j 安西祐一郎「情報」『岩波 哲学・ 思想事典』1998年。 
  3. ^ a b 関連項目: エピジェネティックス細胞記憶
  4. ^ L. Floridi, Information - A Very Short Introduction (Oxford University Press) provides a short overview.
  5. ^ a b 坂本賢三「情報」『世界大百科事典』平凡社、1988年。 
  6. ^ 酒井清 改訳 (1881年11月15日). “佛國歩兵陣中要務實地演習軌典(再版)”. 国立国会図書館デジタルコレクション. 内外兵事新聞局. 2019年8月14日閲覧。
  7. ^ 小野厚夫: 情報という言葉を尋ねて(1). 情報処理学会誌, Vol.46, No.4, pp.347-351, 2005.
  8. ^ 軍事領域における訳語の変遷と原状は、高井三郎『知っておきたい現代軍事用語--解説と使い方』アリアドネ企画、2006年、42-45ページ、「〔情報、情報資料、諜報〕intelligence, information, espionage」参照。
  9. ^ 情報という言葉を尋ねて(1)同(2)同(3)
  10. ^ David B. Dusenbery (1992), Sensory Ecology: How organisms acquire and respond to information, New York: W.H. Freeman & Co, ISBN 978-0716723332 
  11. ^ Stewart, Thomas, (2001). Wealth of Knowledge. Doubleday, New York, NY, 379 p.
  12. ^ 法令用語と判例における「情報」 - 法政大学 白田秀彰
  13. ^ 野口悠紀雄『情報の経済理論』東洋経済新報社、1986年、[要ページ番号]頁。ISBN 4-492-31075-4 
  14. ^ Beynon-Davies P. (2002). Information Systems: an introduction to informatics in Organisations. Palgrave, Basingstoke, UK. ISBN 0-333-96390-3
  15. ^ Beynon-Davies P. (2009). Business Information Systems. Palgrave, Basingstoke. ISBN 978-0-230-20368-6
  16. ^ Witzany G. (2010) Biocommunication and Natural Genome Editing. Springer: Dordrecht
  17. ^ Sandro Nielsen: 'The Effect of Lexicographical Information Costs on Dictionary Making and Use', Lexikos 18/2008, 170-189.
  18. ^ Shu-Kun Lin (2008). 'Gibbs Paradox and the Concepts of Information, Symmetry, Similarity and Their Relationship', Entropy, 10 (1), 1-5.



インフォメーション(第1回〜第99回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/30 10:07 UTC 版)

下野紘&梶裕貴のRadio Misty」の記事における「インフォメーション(第1回〜第99回)」の解説

インターコミュニケーションズ本番組・パーソナリティ関連した情報告知コーナー

※この「インフォメーション(第1回〜第99回)」の解説は、「下野紘&梶裕貴のRadio Misty」の解説の一部です。
「インフォメーション(第1回〜第99回)」を含む「下野紘&梶裕貴のRadio Misty」の記事については、「下野紘&梶裕貴のRadio Misty」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「インフォメーション」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

インフォメーション

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 11:07 UTC 版)

名詞

  1. 情報
  2. 案内
  3. 案内所

発音(?)

い↗んふぉめ↘ーしょん

語源

英語: information


「インフォメーション」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



インフォメーションと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インフォメーション」の関連用語

インフォメーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インフォメーションのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの情報 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの下野紘&梶裕貴のRadio Misty (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのインフォメーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS