アーヴィング・ジャニスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 学者・研究者 > 心理学者 > アメリカ合衆国の心理学者 > アーヴィング・ジャニスの意味・解説 

アーヴィング・ジャニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/06 01:49 UTC 版)

アーヴィング・エル・ジャニス1918年5月26日 - 1990年11月15日)は、イェール大学の実験心理学者、カリフォルニア大学バークレー校の名誉退職教授。集団で合議を行う場合に不合理あるいは危険な意思決定が容認される現象である集団思考の研究で有名。1986年退職。






「アーヴィング・ジャニス」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アーヴィング・ジャニス」の関連用語

アーヴィング・ジャニスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アーヴィング・ジャニスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアーヴィング・ジャニス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS