情報リテラシーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > 能力 > 情報リテラシーの意味・解説 

じょう ほうリテラシー じやう- [5] 【情報リテラシー】


情報リテラシー

読み方じょうほうリテラシー
別名:情報活用能力情報活用力インフォメーションリテラシー
【英】information literacy

情報リテラシーとは、目的に応じて情報活用する能力のことである。

リテラシー」とは、もともとは識字能力読み書きできる能力を指すが、情報リテラシーは印刷された文字だけでなく、見聞インターネット情報といった、各種情報源を適切に利用し、散在する情報の中から必要な情報収集し、整理し、そして発信するための能力を指す。

情報リテラシーのうち、コンピュータインターネット中心としたITを活用する能力は特にコンピュータリテラシー呼ばれる新聞広告などの広範媒体活用する場合メディアリテラシー呼ばれることもある。


情報リテラシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/02 02:17 UTC 版)

情報リテラシー(じょうほうリテラシー、information literacy)とは、情報 (information)と識字 (literacy) を合わせた言葉で、情報を自己の目的に適合するように使用できる能力のことである。「情報活用能力」や「情報活用力」とも表現するが、文部科学省が定義する「情報活用能力」とは意味合いが異なる。また、"情報=IT"との連想やインターネットの利用時において情報リテラシーが要求される等の理由から、しばしばコンピュータ・リテラシーと混同される。しかし、以下に定義されるように、本来必ずしもコンピュータと直結するものではなく、情報モラルと大きく同じ意味だと認識されている。




  1. ^ ala.org
  2. ^ educause.edu Archived 2012年6月2日, at the Wayback Machine.
  3. ^ anziil.org Archived 2009年5月30日, at the Wayback Machine.。初版は2001年に出版。


「情報リテラシー」の続きの解説一覧



情報リテラシーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「情報リテラシー」の関連用語

情報リテラシーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



情報リテラシーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ情報リテラシーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの情報リテラシー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS