さいのうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > 能力 > さいのうの意味・解説 

さい のう [0] 【催能】

能楽の会を催すこと。

さい のう [0] 【才能】

物事をうまくなしとげるすぐれた能力技術学問芸能などについての素質能力。 「 -に恵まれている」 「珍しい-の持ち主」 「 -を生かす

さい のう -なふ [0] 【採納】

( 名 ) スル
とりあげて用いること。 「公会に於て国人遂に明寧陀(メネクレダス)の議を-し/経国美談 竜渓

さい のう -なう [0] 【臍

孵化(ふか)たばかりの子魚の腹にある,卵黄のはいっている袋。子自力で餌(えさ)をとれるようになるまで栄養分供給する。

西能

名字 読み方
西能さいの,さいのう
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

西能

読み方
西能さいのう



さいのうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「さいのう」の関連用語

さいのうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



さいのうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2019 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2019 Weblio RSS