Availabilityとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > Availabilityの意味・解説 

アベイラビリティー [5] 【availability】


アベイラビリティ

別名:可用性稼働率
【英】availability

アベイラビリティとは、システムを正常な状態で継続的使い続けることができる耐久性のことである。

あるシステム耐久性は、そのシステム構成するネットワークハードウェアディスク装置オペレーティングシステムミドルウェアライブラリ群、アプリケーションといった複数要素総合したものでとらえられる。

可用性数値として表現する場合には、稼働率が用いられる。この場合稼働率は、全体運用時間に対してシステム動作可能時間割合(%)として表現される。なお、特に高い可用性のことをハイアベイラビリティと呼ぶ。

アベイラビリティの高いシステムは、故障少なく、正常な状態で使い続けることができる。一方、アベイラビリティの低いシステム頻繁にエラー故障発生し、修理修復などが多くなるため、正常に運用できる時間少なくなる。

アベイラビリティを高めるには、システム構成する個々要素信頼性耐久性高める、故障率変化経過時間により管理して適切な時期部品交換実行する、特に脆弱な部分構成多重化して故障期間を減じる、などの対策が取られる。

電源装置のほかの用語一覧
システム運用:  アベイラビリティ  アベンド  異常時テスト  オートパワーオフ  ウォームスタート  Dynamic Energy Saver  Hyper-V

アベイラビリティ

読み方あべいらびりてぃ
【英】:availability

可(稼)動率とも呼ばれる. JIS Z8115により, 「修理系が規定時点機能維持している確率, またはある期間中機能維持する時間割合」と定められている. アイテム時刻t \,機能している確率A (t) \,瞬間アベイラビリティ, (1/t)\int^t_0 A (x) {\rm d}x \,平均アベイラビリティ, A = \lim_{t \rightarrow \infty} A (t) \,定常アベイラビリティと呼ぶ. A \,をアベイラビリティと呼ぶこともあり, A = \, MTBF/ (MTBF+MTTR) と定める.ただしMTBF平均故障間隔, MTTR平均修理時間.

「OR事典」の他の用語
信頼性・保全性:  FMEA  FTA  MTTF  アベイラビリティ  エージング  コヒーレントシステム  システムの安全性

可用性

(Availability から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/19 17:13 UTC 版)

可用性(かようせい、英:Availability; アベイラビリティ)は、システムが継続して稼働できる能力のこと。




「可用性」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

Availabilityに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Availability」の関連用語

Availabilityのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パラルビ

エリートパナボード

PHS

iPhone 3G

フラットケーブル

デュアルポインタマウス

Wii

Windows Media Player





Availabilityのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアベイラビリティの記事を利用しております。
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2017 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの可用性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS