北方ルネサンスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 北方ルネサンスの意味・解説 

北方ルネサンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/15 18:18 UTC 版)

北方ルネサンス(ほっぽうルネサンス、: Noordelijke renaissance: Northern Renaissance)は、狭義には北ヨーロッパでのルネサンス運動を指し、広義ではイタリア以外でのヨーロッパにおけるルネサンス運動全体を指す美術史用語。


  1. ^ Janson, H.W.; Anthony F. Janson (1997). History of Art (5th, rev. ed.). New York: Harry N. Abrams, Inc.. ISBN 0-8109-3442-6. http://www.abramsbooks.com. 
  2. ^ Although the notion of a north to south-only direction of influence arose in the scholarship of Max Jakob Friedländer and was continued by Erwin Panofsky, art historians are increasingly questioning its validity: Lisa Deam, "Flemish versus Netherlandish: A Discourse of Nationalism," in Renaissance Quarterly, vol. 51, no. 1 (Spring, 1998), pp. 28–29.


「北方ルネサンス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「北方ルネサンス」の関連用語

北方ルネサンスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



北方ルネサンスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北方ルネサンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS