ピクチャレスクとは?

ピクチャレスク【picturesque】

形動《「ピクチャーレスク」とも》絵のようなさま。美しいさま。「ピクチャレスクな都市景観広がる


ピクチャレスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/30 16:16 UTC 版)

ピクチャレスク: Picturesque)は、ウィリアム・ギルピン英語版の『主としてピクチャレスク美に関してワイ川および南ウェールズの幾つかの地形その他の1770年夏になされた観察』によって、1782年に初めてイギリスに文化的な議論として導入された審美上の理念である。この書は「ピクチャレスク美の規則に従ってある地方の表情」を吟味する、余暇旅行者を教化した実用本だった。ゴシックやケルト主義といった審美的文化的陣営とともに、ピクチャレスクは、18世紀に新たに出現しつつあったロマン主義的感性の一部をなしていた。


[ヘルプ]
  1. ^ 荒川裕子 『もっと知りたいターナー 生涯と作品』 東京美術2017年、13頁。ISBN 978-4-8087-1094-1
  2. ^ James Buzard: “The Grand Tour and after (1660-1840)”. In: The Cambridge Companion to Travel Writing (2001), p. 45.
  3. ^ James Buzard: “The Grand Tour and after (1660-1840)”. In: The Cambridge Companion to Travel Writing (2001), p. 176.
  4. ^ picturesque, architectureEncyclopædia Britannica


「ピクチャレスク」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ピクチャレスク」の関連用語

ピクチャレスクのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ピクチャレスクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピクチャレスク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS