わくわくとは?

わくわく

別表記:ワクワク

「わくわく」とは、嬉しい・楽しいことが起きると期待して興奮し、心を躍らせ、心が落ち着かないさまを表現する語。「わくわくする」「(胸を)わくわくさせて」のように、動詞「する」(の活用形)を伴う形で用いられることが多い。

昨今ではもっぱら期待する」「心待ちにする様子叙述する表現として用いられるが、かつては恐怖や不安で心が騒ぎ落ち着かないさま」を指す意味でも用いられた。

太宰治短編市井喧争」の中で「私は恐ろしく、からだが、わくわく震えた。」と叙述している。また、太宰は「新釈諸国噺」の中では「うれしさで、わくわくして、酒を飲みたくなった」とも叙述している。

わくわくの語源

「わくわく」という表現擬態語一種といえる擬態語は、物事様子やそこから受ける感じなどを音声的に言い表す言葉である。たとえば「すべすべ」「にやにや」「なよなよ」なども擬態語である。

擬態語中には動詞形容動詞語幹反復畳語)させて表現していると解釈可能な語が少なくない。たとえば「すべすべ」は「滑らか(すべらか)」に通じ、「にやにや」は「若気る(にやける)」に通じ、「なよなよ」は「なよやか」に通じる語と解釈しうる。「どきどき」は「動悸」に、「うきうき」は「浮き」に通じる。そして「わくわく」は「湧く」に通じ語彙解釈しうる。

「湧く」には「感情発想が生じる」「物事次々と起こる」といった意味がある

なお、品詞としては、「わくわく」は「副詞」に該当する。擬態語全般基本的に副詞として扱われる。

わくわくの用法・用例

「わくわく」も擬態語例に漏れずワクワク」とカタカナ表記される場合が多い。

「わくわく」と「どきどき」の違い

「わくわく」と「どきどき」は意味や使い所に共通する部分が多い。「わくわくドキドキ」のように併置して用いられることも多い。

「どきどき」は「動悸」を示唆する語であり、感情が高まり鼓動早まるさまを指す表現である。感情の高まる要因は特に限定されず、恐怖・不安・期待驚き羞恥緊張等々あらゆる場面で「どきどき-する」という表現使える

「わくわく」は(現代用法においてはもっぱら期待歓喜予感といったポジティブ感情について用いられる。そして、あくまでも感情(の昂り)を叙述するという抽象性の高い語彙である。

「どきどき」は期待のようなポジティブ感情についても、恐怖のようなネガティブ感情についても用いられる。そして、感情昂り起因する身体的変化叙述する、ある意味具体性の高い語といえる

「わくわく」と「どきどき」は共通点もあれば相違点もある。「ワクワクしてドキドキする」という風に並べて使えば、期待歓喜による胸の高鳴りが的確に表現できるといえる。ただし、くどい表現になりがちではある。

「わくわく」の類語

「わくわく」と意味の似た言葉としては、「どきどき」および「うきうき」、および「ワクテカ」、文脈によっては「そわそわ」や「うずうず」等、あるいは、擬態語に限らなければ心躍る」「心が弾む」「胸が高鳴る」「待ち遠しい」といった表現が挙げられる。

「わくわく」の対義語

「わくわく」の対極位置する語彙としては、「不安や恐怖感じながら事に臨む」という意味で「こわごわ恐々)」「おそるおそる恐る恐る)」「びくびく」などの表現が挙げられる。

嬉しい・楽しいことが起きると期待したのに期待外れた」という意味合いなら「がっくり」「しょんぼり」などが挙げられよう。対義語といえるかどうか心許ないが。

わく‐わく

[副](スル)期待喜びなどで、心が落ち着かず胸が騒ぐさま。どきどき。「胸をわくわく(と)させて包みを解く」

[補説] 古くは、心配で胸が騒ぐさまにも用いた。


木下 牧子:わくわく

英語表記/番号出版情報
木下 牧子:わくわく作曲年: 2000年 



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「わくわく」の関連用語

わくわくのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



わくわくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2021 PianoTeachers' National Association of Japan

©2021 GRAS Group, Inc.RSS