むしとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > むしの意味・解説 

むし [0] 【虫】

人・獣・鳥魚・貝以外の小動物多く昆虫をいう。
美しい声で鳴く昆虫。マツムシ・スズムシなど。 [季] 秋。 《 行水捨て所なき-のこゑ /鬼貫
人に害を与え小動物。人の体内にすむ寄生虫や、ノミ・シラミ・シミなど。 「 -がわく」
子供体質が弱いために起こる病気虫気むしけ)。 「疳(かん)の-」
人間体内にあり、さまざまな考え感情起こすもとになると考えられているもの。 「腹の-がおさまらない」 「ふさぎの-が起きる」
何かをしようとする考え。 「浮気の-が起きる」 「悪い-が頭をもたげる」 〔多くよくない考えについていう〕
癇癪かんしや)。 「小町田も性来うまれつき)疳癪持だし、田の次も-のある人間だから/当世書生気質 逍遥
一つの事に熱中する人。 「本の-」 「芸の-」
ある特定の性向をもっている人。他の語と複合して用い、その人をあざけっていう。 「泣き-」 「点取り-」

むし 【 帔

虫の垂れ衣ぎぬ)」の略。 「いとくるしげにて御-をしやりて/大鏡 兼通

むし 【苧

からむし」に同じ。

むし [2] 【蒸(し)

蒸すこと。また、蒸したもの。
女房詞味噌。おむし。 〔大上﨟御名之事

む し [1] 【務歯】

ファスナーをかみ合わせて閉じるための、歯のように並んでいる部分のこと。エレメント

む し [1] 【無死】

野球で、ノー-アウト。 「 -満塁

む し [1] 【無私】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ
私心私欲のない・こと(さま)。 「公平-」 「 -の精神」 「其徳の博きこと天日無偏-なるが如く獺祭書屋俳話 子規

む し [1] 【無始】

〘仏〙 ある時点から始まったのではなく永遠過去から存在すること。
転じて遠い昔大昔。 「 -よりこのかた生死流転するは/宇治拾遺 6

む し [1] 【無視】

( 名 ) スル
存在するものの価値意義認めないこと。 「反対意見を-する」
存在しても、存在しないように扱うこと。

む し [1] 【夢死】

( 名 ) スル
夢のように一生を送ること。何もせずむなしく一生を終わること。 「酔生-」

産し、生し

読み方:むし

サ行四段活用動詞産す」「生す」の連用形である「産し」「生し」、あるいは連用形名詞したもの


生し

読み方:おやし、むし、おおし

【文語】サ行四段活用動詞生す」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


蒸し

読み方:むし

サ行五段活用動詞「蒸す」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

霧視

読み方:むし

視野かかったように見える状態を意味する表現一般的にに関する疾患伴って生じることが多い。

無指〈症〉

【英】Adactyly
読み方:むし〈しょう〉

全指趾の欠損

無肢〈症〉

【英】Amelia
読み方:むし〈しょう〉

四肢が1~4本欠損している状態。

むし

  1. 拘留余罪取調ヲナスヲ云フ。〔第四類 言語動作
  2. 拘留余罪取調べすること。「むしかへす」よりか。

むし

  1. 味噌のことをいふ。「みそ」が同行音通で、「み」が「む」となり、「そ」が「し」となつたのである。おむしともいふ。〔花柳語〕
  2. 味噌のこと。〔花柳界

分類 花柳界花柳


むし


ムシ

読み方:むし

  1. 監獄ニ居ルトキノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・東京府
  2. 入獄

分類 ルンペン大阪東京府


ムシ

読み方:むし

  1. 錠ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・大分県
  2. 門戸其他戸締箇所ニ施シタル錠。〔第六類 器具食物

分類 大分県


ムシ

読み方:むし

  1. 火ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・岐阜県

分類 岐阜県


ムシ

読み方:むし

  1. 茶碗蒸しの略。

六四

読み方:むし

  1. 監獄ノコトヲ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・三重県
  2. 監獄総称シテ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・静岡県
  3. 監獄ノコトヲ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・静岡県
  4. 監獄署ノコトヲ云フ。〔第五類 官吏官舎部・長野県〕
  5. 同(※「にし」参照)。〔第五類 官吏官舎之部・島根県
  6. 監獄署ノコトヲ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・和歌山県
  7. 監獄獄内囚人供給スル麦飯平常米麦四分六分ノ割合ナリト云ヒ来レル意味ニ用ユ。〔第五類 一般建物
  8. 牢獄
  9. 〔犯〕牢獄のこと。「ホンムシ」「カリムシ」の条参照
  10. 刑務所を云ふ。
  11. 刑務所刑務所では米、麦四六の割にて飯を焚より。
  12. 刑務所富山清水名古屋前橋 闇屋犯罪者仲間
  13. 留置場徳島小笠原名古屋 犯罪者仲間
  14. 刑務所。〔掏摸
  15. 刑務所留置場。〔闇屋
  16. 留置場。旧刑訴下に行われ検束蒸し返しより出た語。〔盗〕
  17. 刑務所留置場のこと。「むしよせば」ともいう。

分類 三重県和歌山県島根県掏摸、犯、犯罪者仲間犯罪者露天商人、盗/犯罪長野県闇屋犯罪者仲間露店商静岡県香具師


読み方:むし

  1. 家族のこと。或は錠前。又は火のことを云ふ。

読み方:むし

  1. 骨牌使用賭博一種。〔第三類 犯罪行為
  2. 骨牌賭博一種を云ふ。
  3. 骨牌賭博一種をいう。又は家族錠前花柳界では「味噌」のことをいう。

分類 花柳界


読み方:むし

  1. 一家総称。〔第二類 人物風俗
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

(むし から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/17 05:41 UTC 版)

(蟲、むし)の意味は次の通りである。


  1. ^ a b c d e 広辞苑第四版、むし【虫】
  2. ^ a b c d e f 広辞苑第六版、むし【虫】
  3. ^ 岩下均 『虫曼荼羅: 古典に見る日本人の心象』春風社、2004年、p.10
  4. ^ 木村紀子『古層日本語の融合構造』平凡社、2003年。pp.253-254あたり。
  5. ^ 『岩波国語辞典』第三版p.815「な」部、1978年発行、岩波書店


「虫」の続きの解説一覧



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



むしと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「むし」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

むしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



むしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2020 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの虫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS