お櫃とは?

お‐ひつ【×櫃】

飯びつ。おはち。


お‐ひつ【御櫃】

〔名〕 (「お」は接頭語) ごはんを入れる木製容器のような形で、ふたがある。おはち。〔随筆守貞漫稿(1837‐53)〕


お‐はち【御鉢・御櫃】

〔名〕 (「お」は接頭語

寺院供米(くまい)。転じて、飯を入れておく木製器具めしびつ。おひつ。〔女中詞元祿五年)(1692)〕

*門(1910)〈夏目漱石〉三「御櫃(オハチ)の開けて、夫の飯を盛(よそ)ひながら」

火山火口。特に富士山頂噴火口跡。

順番。→お鉢が回る

*古い玩具1924)〈岸田国士第二場「妻君急病でね、お鉢逆戻りさ」


飯櫃

(お櫃 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/13 02:49 UTC 版)

飯櫃(めしびつ)は、炊き上がったを釜から移し入れて置く為のである。おひつお鉢(おはち)などともいう。


  1. ^ 坂田俊策『NHKカタカナ英語うそ・ほんと』日本放送出版協会、1988年5月20日、35頁。
  2. ^ 日本において一般に「ジャー」と言えば広口の魔法瓶または、保温機能を持つ飯櫃を指す。英語のjarは、広口のを指す一般的な用語である[1]
  3. ^ 三島市 藁で作られた おひつ入れ


「飯櫃」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「お櫃」の関連用語

お櫃のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



お櫃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの飯櫃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS