千葉勝五郎とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 実業家 > 経営者 > 日本の実業家 > 千葉勝五郎の意味・解説 

千葉勝五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/08 02:13 UTC 版)

千葉 勝五郎(ちば かつごろう、1833年天保4年) - 1903年明治36年)4月13日)は、日本の実業家、東京貸し[1][2]。信濃の古着行商より起こって東都屈指の金満家となった[3]。また歌舞伎座開設に関わったことで知られる。通称千葉勝。


  1. ^ a b 『日本現今人名辞典』ち1頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月10日閲覧。
  2. ^ a b 『日本紳士録 第2版』ち122頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月9日閲覧。
  3. ^ a b 『名士奇聞録』248頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月10日閲覧。
  4. ^ 京橋秋田藩士とも
  5. ^ 『大增補大日本人名辭書』(東京経済雜誌社, 1921)によると千葉常五郎は佐竹藩士
  6. ^ 歌舞伎座の創立と居士の地位『桜痴居士と市川団十郎』榎本虎彦 著 (国光社, 1903)
  7. ^ 『人事興信録 第2版』し1330頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月10日閲覧。
  8. ^ 『大正人名辞典』2060頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月9日閲覧。


「千葉勝五郎」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「千葉勝五郎」の関連用語

千葉勝五郎のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



千葉勝五郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの千葉勝五郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS