親父の一番長い日とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 音楽作品 > 楽曲 > さだまさしの楽曲 > 親父の一番長い日の意味・解説 

親父の一番長い日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/29 09:16 UTC 版)

親父の一番長い日」(おやじのいちばんながいひ)は、シンガーソングライターさだまさし1979年10月12日に発表したシングルである。この曲を原案としてテレビドラマ化もなされている。




注釈

  1. ^ 日本で初めて12インチシングル盤が発売されたのは1976年サルソウル・オーケストラの「ナイスン・ナスティー」(日本フォノグラム 規格品番:45S-1001)。邦楽ではの「FREE」(1976年10月1日発売)「STARSHIP ROCK'N ROLLERS」(1978年5月1日発売)という前例がある。12インチ・シングルが欧米で一般化されて以降最初に日本で発売されたのはアース・ウインド&ファイアーの「ブギー・ワンダーランド」(1979年5月21日発売)[1]である。
  2. ^ さだの作品はすべて作詞ではなく「作詩」とクレジットされているので誤記ではない。

出典

  1. ^ インタビュー<日曜のヒーロー> ■第368回 さだまさし日刊スポーツ、2003年6月29日付。
  2. ^ 「急上昇! 30センチシングル盤」『読売新聞』1985年1月16日付夕刊、13頁。


「親父の一番長い日」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「親父の一番長い日」の関連用語

親父の一番長い日のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



親父の一番長い日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの親父の一番長い日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS