実演とは? わかりやすく解説

じつ‐えん【実演】

読み方:じつえん

[名](スル)

人前で実際にやってみせること。「料理の仕方を—する」「—販売

俳優歌手舞台で劇を演じたり歌ったりすること。映画・テレビ出演に対していう。


実演

読み方じつえん
【英】 perform

著作物を,演劇的演じ舞い演奏し歌い口演し,朗読し,またはその他の方法により演ずることをいい,さらに,これらに類する行為で,著作物演じないが芸能的な性質有するもの(手品などがその例)を含む(著2条1項3号とされる

(注:この情報2007年11月現在のものです)

実演

著作隣接権保護の対象です。実演とは、 「著作物を、演劇的演じ舞い演奏し歌い口演し、朗詠し、又はその他の方法により演じること」や、「著作物以外のものを演じ場合芸能的な性質有するもの」のことをいいます(第2条第1項第3号)。

著作物以外のものを演じ場合芸術的な性質有するものとは、具体的に奇術曲芸手品物真似などのことです。なお、体操の「床運動」や、「フィギュアスケート」の演技などは、「競技」として行われるもので、「芸能」ではないので、実演ではありませんが、同じような行為でもアクロバットショーやアイススケートショーのように、観客向けのショーとして行われるものは実演になります

実演

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/06 08:34 UTC 版)

二人組」の記事における「実演」の解説

詳細は「デュエットを参照 音楽の上においては楽器声楽を含む)分担最小単位として二人組という構成採られる。デュエット二重唱または二重奏)を行う二人組デュオduo)とも呼ばれるクラシック音楽においては2本弦楽器用い二重奏楽曲がしばしば見られる。またオペラでは、2人登場人物会話などを表現するために二重唱がしばしば用いられるポピュラー音楽二重唱においては二人組構成継続することが多いが、特定の講演期間あるいは楽曲発表時にのみ二人組構成する場合もある。また、どちらか一方楽器ギターピアノなど)を演奏しながら二重唱を行う(サイモン&ガーファンクルチェリッシュなど)という演奏形態見られるこのほか1人演奏のみ担当し、もう1人独唱をする形態二人組見られる20世紀中盤以降のポピュラー音楽においては、主要メンバー二人組で、他の人サポートメンバースタジオミュージシャンゲストミュージシャンなど)を加えて多様な楽器用いた楽曲演奏することが多い。(accessB'zドリームズ・カム・トゥルーなど)。

※この「実演」の解説は、「二人組」の解説の一部です。
「実演」を含む「二人組」の記事については、「二人組」の概要を参照ください。


実演

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 04:50 UTC 版)

ミカド (ゲームセンター)」の記事における「実演」の解説

初心者講習会 - 初心者対象とする基礎的な解説攻略実演。 春/秋のシューティングまつり - シューティングゲームを毎平日実演する春と秋月間企画ハイスコアラーによるスーパープレイだけでなく、中級者によるユニークな攻略初心者による泥臭いプレイもあえて実演されるワンコイン(ノーコンティニュー)クリアできなかった場合、「補習」と称して後日再挑戦が行われる場合がある企画名は「ヤマザキ春のパンまつり」に由来アクションゲーム攻略配信 - 各種アクションゲームの実演。定期的なはなく、ときどき実施される銭ゲバ配信 - 高難度ゲーム参加自由・コンティニュー無制限で、つまり金に飽かせて強引にクリアする。 ノーフューチャーライブ - 常連燃えプロプレイヤーたちが結成した版権元公認“バンド”「NO FUTURE」 による各種ゲーム実演。 部活動発表会 - 店内コミュニティ各部成果発表会。『グラディウスシリーズ攻略するグラディウス部、初心者が低難度シューティングゲームクリアを目指すヌルシュー部など。 モーニングミュージックライブ - バブルシステムグラディウス電源入れ基板起動BGMコナミ・モーニング・ミュージック」の“演奏”を聴く2014年大晦日カウントダウンイベント以降年明け恒例行事となっている。 宣伝配信 - 実演や関係者トークによる、新作ゲームやゲームミュージックライブ等の宣伝・告知

※この「実演」の解説は、「ミカド (ゲームセンター)」の解説の一部です。
「実演」を含む「ミカド (ゲームセンター)」の記事については、「ミカド (ゲームセンター)」の概要を参照ください。


実演

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 02:24 UTC 版)

能楽」の記事における「実演」の解説

他の舞台芸術と同様に、実演を生で観るのが一番である。東京都には観世宝生喜多の各流が能楽堂構え国立能楽堂では金春金剛含んだ五流全ての能を楽しむことができる(金春奈良金剛京都能楽堂構えている)。また大きな都市には能楽堂があり、身近に能に接することができる。 地方で多目的ホール野外に仮設能舞台用意し演能することがあり、決して観能の機会少なくないまた、佐渡のように、大きな都市はなくとも歴史的に能が根付いた地域もある。神社木々の中で楽しむ能も格別である。 地方によっては、黒川能のような五流から離れた郷土色豊かな能も見られる能楽師が行う(有料の)能演だけでなく、素人愛好家玄人養成稽古会などには無料の会もあり、能楽堂ホームページなどで予定広報しているので、そちらを鑑賞するともできる

※この「実演」の解説は、「能楽」の解説の一部です。
「実演」を含む「能楽」の記事については、「能楽」の概要を参照ください。


実演

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/11 05:29 UTC 版)

革命女性」の記事における「実演」の解説

2019年に、羽鳥嘉郎演出立教大学現代心理学部映像身体学科羽鳥ゼミ学生たちの制作および出演で、上演された。

※この「実演」の解説は、「革命女性」の解説の一部です。
「実演」を含む「革命女性」の記事については、「革命女性」の概要を参照ください。


実演

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/15 05:36 UTC 版)

タービニア」の記事における「実演」の解説

パーソンズ海軍蒸気タービン採用働きかけたが受け入られなかった。1897年6月26日スピットヘッド行われたヴィクトリア女王即位60周年記念観艦式において、タービニア事前予告なしにエドワード皇太子諸外国賓客前に姿を現したタービニアその場にいた船のどれよりも速く、2列に並んだ巨艦の間を競走して皇太子をはじめとする人々眼前何のお咎め受けず加減速繰り返した。そして阻止しようとする海軍警戒艇を簡単に振りきり、航跡でそれらを翻弄した。それは大胆かつ鮮やかなお披露目であったこの後パーソンズタービニア ワークス設立して 2隻の蒸気タービン推進の駆逐艦海軍納入した1899年進水したHMS ヴァイパーHMS Viper)とHMS コブラHMS Cobra)である。1900年にはタービニアパリまで航行してパリ博覧会展示された。 最初に蒸気タービン搭載した商船1901年進水したクライド・スチーマーのTS キング・エドワード(TS King Edward)である。 1905年海軍省以後イギリス軍艦はことごとくタービン推進とすることを決定した。そして1906年最初のタービン推進の戦艦である「ドレッドノート」が進水したタービニア1927年タイン川南の入り江横切時に衝突され二つ引き裂かれたが1960年修復されニューカッスル科学技術博物館(後に軍用車博物館改名)に展示された。2000年に重要収蔵物指定され改装されニューカッスルディスカバリーミュージアムの目玉となっている。タービニア展示室周辺改装され吹き抜け3階から一望できる

※この「実演」の解説は、「タービニア」の解説の一部です。
「実演」を含む「タービニア」の記事については、「タービニア」の概要を参照ください。


実演

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/12 09:20 UTC 版)

4本のホルンと管弦楽のためのコンツェルトシュテュック」の記事における「実演」の解説

ロマン派大家作曲した管楽器協奏曲という側面があるためか、難曲評される割にはコンスタント演目に取り上げられている演奏効果あること曲調明るいことそのほかオーケストラのホルン・セクションでそのまま独奏群が組めること、などが背景にあると思われる独奏群としては、前記のようにオーケストラのホルン・セクションでそのまま結成することが多いが、客演奏者含める、あるいは全員客演奏者結成する場合もある。 シューマン管弦楽曲吹奏楽編曲演奏される機会ほとんどないが、この「コンツェルトシュテュック」は例外的に吹奏楽編曲演奏される機会がある。例え東京佼成ウインドオーケストラでは、1986年1996年近藤久敦の編曲により定期演奏会でこの曲を演奏している。

※この「実演」の解説は、「4本のホルンと管弦楽のためのコンツェルトシュテュック」の解説の一部です。
「実演」を含む「4本のホルンと管弦楽のためのコンツェルトシュテュック」の記事については、「4本のホルンと管弦楽のためのコンツェルトシュテュック」の概要を参照ください。


実演

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 03:10 UTC 版)

阿波十郎兵衛屋敷」の記事における「実演」の解説

施設内の劇場で阿波人形浄瑠璃毎日上演している。1日2回公演8月11日-16日は4回公演平日録音音源使用人形座のみ出演土・日祝は人形座・大夫三味線出演演目傾城阿波の鳴門巡礼歌の段」。複数人形座、太夫三味線交替で出演する

※この「実演」の解説は、「阿波十郎兵衛屋敷」の解説の一部です。
「実演」を含む「阿波十郎兵衛屋敷」の記事については、「阿波十郎兵衛屋敷」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「実演」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

実演

出典:『Wiktionary』 (2021/04/04 08:44 UTC 版)

名詞

(じつえん)

  1. ものの使用法やり方などを説明するために実際にやって見せること。

関連語

翻訳

動詞

活用

翻訳


「実演」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

実演のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



実演のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
www.sekidou.comwww.sekidou.com
© 1996-2022 Sekidou Kousuke.
文化庁文化庁
Copyright © 2022 The Agency for Cultural Affairs. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの二人組 (改訂履歴)、ミカド (ゲームセンター) (改訂履歴)、能楽 (改訂履歴)、革命女性 (改訂履歴)、タービニア (改訂履歴)、4本のホルンと管弦楽のためのコンツェルトシュテュック (改訂履歴)、阿波十郎兵衛屋敷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの実演 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS