致命傷とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 怪我 > > 致命傷の意味・解説 

ちめい‐しょう〔‐シヤウ〕【致命傷】

死の原因となる重い傷。「致命傷を負う」

取りかえしのつかないほど大きな痛手。「収賄疑惑が致命傷となって落選する」


致命傷

作者フレデリック・ネベル

収載図書ブラック・マスク世界 5 ブラック・マスク異色作品集
出版社国書刊行会
刊行年月1986.11


致命傷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/07 16:59 UTC 版)

致命傷」(ちめいしょう)は、摩天楼オペラの楽曲。 苑が作詞、彩雨が作曲を手掛けた。摩天楼オペラの通算15枚目のシングルとして2014年10月29日キングレコードから発売された。




「致命傷」の続きの解説一覧

致命傷

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 23:47 UTC 版)

名詞

  ちめいしょう

  1. 生命関わる[1]
  2. 比喩的に)取り返しが付かないほどに大きな物的心的打撃

発音

ち↗めーしょー

翻訳




致命傷と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「致命傷」の関連用語

致命傷のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



致命傷のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの致命傷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの致命傷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS