4号機とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 趣味 > パチンコ用語 > 4号機の意味・解説 

パチスロ4号機一覧

(4号機 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/27 03:59 UTC 版)

パチスロ4号機一覧(パチスロ4ごうきいちらん)は、2007年9月まで遊技場に設置されるいわゆる4号機までのパチスロ機の機種名の一覧である。パチスロ0号機から3号機についてはパチスロ0-3号機一覧を、2004年7月1日付けで改定された「遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則」に基づいた検定を通過したパチスロ機(いわゆる5号機)についてはパチスロ5号機一覧を参照のこと。




「パチスロ4号機一覧」の続きの解説一覧

4号機(EVA-04 PRODUCTION MODEL)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 22:31 UTC 版)

エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の記事における「4号機(EVA-04 PRODUCTION MODEL)」の解説

第拾七話で存在言及されるのみ。アダムより製作されたが、米国NERV第2支部での試験中、S2機関暴走により、周り関連研究施設と共に消滅するTVシリーズでは言及のみで外観描写無かったが、プラモデル化の際に設定された。形状3号機同一であり、カラーリングシルバーゲームなど登場する4号機に関して後述

※この「4号機(EVA-04 PRODUCTION MODEL)」の解説は、「エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の解説の一部です。
「4号機(EVA-04 PRODUCTION MODEL)」を含む「エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の記事については、「エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の概要を参照ください。


4号機(ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 22:31 UTC 版)

エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の記事における「4号機(ゲーム)」の解説

搭乗者渚カヲル新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ -another cases-、パチンコ・パチスロ相田ケンスケ碇シンジ育成計画、バトルオーケストラ) ダミープラグシークレット オブ エヴァンゲリオン機体色:シルバー 眼:双眼 コア(魂):不明(『新世紀エヴァンゲリオン2』では魂が無い設定) 『新世紀エヴァンゲリオン2』に渚カヲル搭乗する隠し機体として登場。カヲルと4号機は実は互いに交信しており(カヲルは「彼」と呼ぶ)、NERV本部上空現れ異空間からカヲルの呼び掛けにより姿を現す。 『新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画』および『新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ』では相田ケンスケ搭乗それより前の『鋼鉄のガールフレンド2』および同名漫画でもケンスケが担当していたが、実際に搭乗せず、ゲーム版では本編同様消滅していた。 『シークレット オブ エヴァンゲリオン』では主人公であるNERV諜報部員剣崎キョウヤの手により、S2機関暴走という理由捏造しNERV北米第2支部丸ごと葬り、その影で密かに機体NERV本部搬入したという経緯登場するパチンコ・パチスロでは左腕防御兵装追加されている。『CR新世紀エヴァンゲリオン 〜最後のシ者〜』~『モバスロ ヱヴァンゲリヲン 〜真実の翼〜』では、新劇場版の他のエヴァ同様に細部カラーリング異なデザイン登場右腕装備した半透明シールド第6の使徒の加粒子砲防ぎ左腕装備したロンギヌスの槍投擲している。

※この「4号機(ゲーム)」の解説は、「エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の解説の一部です。
「4号機(ゲーム)」を含む「エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の記事については、「エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の概要を参照ください。


4号機(ラピットボーラー装備Ver.)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 22:31 UTC 版)

エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の記事における「4号機(ラピットボーラー装備Ver.)」の解説

搭乗者真希波・マリ・イラストリアス(に扮し観客)(エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0渚カヲル(P新世紀エヴァンゲリオンシト新生〜) 機体色:シルバー 眼:双眼 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンUSJ)で2016年開催され『エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0』登場基本的なデザインそれまでの4号機と変わらないが、山下いくと新デザインによる両腕装備した3本指のシールドマシン状の武器(ラピッドボーラー)を振るうほか、両腕から翼を生やして飛行する。 『ユニゾンリーグ』でのコラボや、『P新世紀エヴァンゲリオンシト新生〜』でもこちらの仕様登場する

※この「4号機(ラピットボーラー装備Ver.)」の解説は、「エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の解説の一部です。
「4号機(ラピットボーラー装備Ver.)」を含む「エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の記事については、「エヴァンゲリオン (架空の兵器)」の概要を参照ください。


4号機(主要機種)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 13:58 UTC 版)

大都技研」の記事における「4号機(主要機種)」の解説

機種発売年特徴ウイリーチャンプ 1994年 スパンキーII 1995年 ブルドッグボス 1996年 キャメロットII 1998年 大都技研ブランド第1弾。パネルデザインは松下進。 ザ・マジカルニンジャ児雷也 1999年 キャラクターデザインキャメロットII続き松下進2004年キャラクター使った3DアクションゲームとしてカプコンからPlayStation 2で『THE MAGICAL NINJYA 児雷也 見参!』のタイトル発売予定されていたが、TVゲーム発売キャンセルされている。 バンバン 1999年 業界初「ボーナスイン持ち越し」。JACインフラグを持ち越し可能にした。(詳しく大量獲得機参照フュージョン 2000年 業界初獲得枚数変動BIG」。BIG当選後特定当選時に「青7」を揃えると獲得枚数大幅にアップ。青7揃い優遇される点は「押忍!番長」などに継承されている。 イエティK 2001年 小役ゲーム最大20Gながらボーナスイン持ち越し機能により500近く獲得が可能。リプレイハズシは要ビタ押しヘキサ 2001年 コロンブス 2001年 一撃 2002年 大都初のAT機 ガンガン 2002年 AT(実際ストック機同様の隠しRTで、順押し以外ナビされない)中の小役当選リール制御変化させた。 シェイク 2002年 業界初ボーナスBGM選択」。BIG中の特定条件下に当選するRT1G短縮ボーナスBIG天国モード圧巻。 バンバンダッシュ 2003年バンバン」の後継機 チムドンドン 2003年 大都初の沖スロ アクアマリン 2003年 吉宗 2003年 業界初シャッター付き液晶」。出玉面では「シェイク」のシステム大幅に進化1G連の条件数多くしたことで、従来にない爆発的な出玉が可能。 押忍!番長 2005年 業界初の「次回予告演出」。「吉宗」のシステム酷似しているが、A-400STとしたことにより、多くボーナス恩恵に預かる事が出来たため、好評博した秘宝伝 2006年 4号機最後のリリース機種スペック面では「押忍!番長」と「吉宗」の中間的な位置筐体も2機種流れを汲む形。

※この「4号機(主要機種)」の解説は、「大都技研」の解説の一部です。
「4号機(主要機種)」を含む「大都技研」の記事については、「大都技研」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「4号機」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「4号機」の関連用語

4号機のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



4号機のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパチスロ4号機一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエヴァンゲリオン (架空の兵器) (改訂履歴)、大都技研 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS