天文現象とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 現象 > 天文現象の意味・解説 

天文現象


天文現象

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/02 10:00 UTC 版)

天文現象(てんもんげんしょう)とは、天(この「天」には大気圏の上層部や宇宙空間までもが含まれる)に現れる様々な現象の総称。これを文様(模様、綾)に見立てて天文といい、周期的な変化を調べて卜占に利用した。『易経』賁のの「天文を観て以て時の変を察す」、繫辞伝の「仰いで以て天文を観、俯して以て地理を察す。是の故に幽明の故を知る」に由来するとされる[1]天象とも。


  1. ^ 世界大百科事典 第2版『天文』。
  2. ^ 天文台が一般向けの宿泊施設を備えたり(ピク・デュ・ミディPic du Mid[1]など)、宿泊施設に天文台を併設する例も増えている。


「天文現象」の続きの解説一覧



天文現象と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「天文現象」の関連用語

天文現象のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



天文現象のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天文現象 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS