航空交通管理センターとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 航空交通管理センターの意味・解説 

航空交通管理センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/30 05:35 UTC 版)

航空交通管理センター(こうくうこうつうかんりセンター)とは、福岡県福岡市東区奈多に所在する国土交通省福岡航空交通管制部に置かれている航空交通管理管制官組織の通称である。 札幌、東京、福岡、神戸航空交通管制部の航空路監視レーダー覆域外の太平洋上の管制および、各航空交通管制部のバックアップを航空交通管理センターが担当している[1]。略称はATMセンターATMC




  1. ^ a b c 航空交通管理センター(航空交通管理管制業務) - 国土交通省航空局
  2. ^ a b 今後の我が国航空管制の課題と対応 (将来の航空交通需要増大への戦略) (PDF) -国土交通省 航空局航空管制部 (平成28年度航空管制セミナー 講演資料)
  3. ^ a b 国際的な航空交通管理 - 国土交通省航空局


「航空交通管理センター」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「航空交通管理センター」の関連用語

航空交通管理センターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



航空交通管理センターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの航空交通管理センター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS