島秀之助とは? わかりやすく解説

しま‐ひでのすけ【島秀之助】


島秀之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 09:29 UTC 版)

島 秀之助(しま ひでのすけ、1908年6月21日 - 1995年12月26日)は、兵庫県神戸市生まれのプロ野球選手監督審判員


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 島秀之助『プロ野球審判の眼』、岩波書店、1986年、ISBN 9784004203513
  2. ^ 退場第1号、第2号の奇妙な話”. 日本野球機構. 2012年10月12日閲覧。
  3. ^ 当時は7回が完了しないと試合成立とは認められなかった。
  4. ^ 1986年3月16日放送の「ドラゴンズ風雪の半世紀 歓喜と涙の日々」(CBCテレビ制作の中日ドラゴンズ創立50周年記念特番)の中で自身が発言。
  5. ^ 1939年から1944年までは春・夏・秋それぞれに区切りを設け、それぞれの期間の最高勝率チームを各季の優勝チームとして年度優勝と別に表彰していた。
  6. ^ 天覧試合の球審「試合中、陛下に尻を向けてしまう」と悩んだ NEWSポストセブン 2013年9月30日


「島秀之助」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

島秀之助のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



島秀之助のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの島秀之助 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS