アレックス・ラミレスとは?

アレックス・ラミレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/04 03:40 UTC 版)

アレキサンダー・ラモン・ラミレス・キニョーネスAlexander Ramón Ramírez Quiñónez, 1974年10月3日 - )は、ベネズエラ出身の元プロ野球選手外野手)、横浜DeNAベイスターズ監督(第30代)。2019年に日本帰化した。




注釈

  1. ^ この年、ラミレスが放った204安打は当時のセ・リーグ最多記録で、両リーグ最多記録はイチローの210安打(1994年)だった。2010年にマット・マートン阪神タイガース)が214安打を放ち、セ・リーグ記録とシーズン記録の両方を更新した(のちにシーズン記録は2015年に秋山翔吾が記録を塗り替える)。
  2. ^ 日本の野球における投手の引退試合は、「打者1人限定」あるいは「1イニング限定」としての登板が多い。そのため、引退試合にて先発として長いイニングを投げたことは異例であるといえる。
  3. ^ この采配について、ラミレスは、「もちろん勝ちゲームをしたかったけど、三浦投手に勝ちをつけたい。5割を目指す。この線引きが難しかった。代えるなら、マウンド上で代えたいと思っていた。ファンから声援をもらってマウンドから降りてもらおうと。代打を送りたくもなかった。今日は多くのファンが三浦さんを見に来ていたので見せたかった」と述べている。なお、この采配については、「粋な采配」と評価されて、実際、球場全体が盛大で温かい拍手に包まれて、三浦は引退登板を終えることとなった。
  4. ^ 2位は楽天の36敬遠。
  5. ^ 今永は、6月18日(東北楽天戦)の登板後、休養の意味合いも込めて、およそ1か月間の登録抹消の措置が取られたが、復帰3試合目の登板となった8月7日(中日戦)以後、登板した7試合連続で「6イニング以上・自責3以内」の「クオリティスタート」をマークした。
  6. ^ 2003年と2004年に巨人でプレーしたロベルト・ペタジーニもその一人である。
  7. ^ この場合における「リスペクト」とは、「相手をリスペクトする」「チームメイトをリスペクトする」「試合をリスペクトする」の3つの意味が込められているとのこと。

出典

  1. ^ a b 平成31年法務省告示第11号、官報平成31年1月23日 本紙第7432号
  2. ^ a b ラミレス監督、日本国籍取得 プロ野球DeNA”. 共同通信社 (2019年1月24日). 2019年1月28日閲覧。
  3. ^ ラミ流』141頁
  4. ^ ラミ流』159頁では「16歳」とされている。ただし同ページには「1年後の1993年にルーキーリーグでデビュー」との記述もあるため、本記事ではそちらを基準とした。
  5. ^ ラミ流』146 - 159頁
  6. ^ ラミ流』84頁
  7. ^ Replacement Players in the Major Leagues by Baseball Almanac
  8. ^ ラミ流』162 - 163頁
  9. ^ ラミ流』12頁
  10. ^ ラミ流』18 - 19頁
  11. ^ ラミ流』56頁
  12. ^ ラミ流』53頁
  13. ^ ラミ流』60 - 63頁
  14. ^ 反撃弾!トドメ2点打!オガラミ砲で引導渡した-スポーツニッポン
  15. ^ ラミレス、連続試合出場止まる-時事通信、2011年7月16日配信、同日閲覧[リンク切れ]
  16. ^ ラミ 知らずに歴代外国人「No.1」の1793安打-スポニチアネックス、2011年8月6日配信、同日閲覧
  17. ^ 考え方食い違った ラミレス チームにとって絶対的な存在ではなくなった Sponichi Annex
  18. ^ アレックス・ラミレス選手 入団発表”. 横浜DeNAベイスターズ (2011年12月8日). 2011年12月9日閲覧。
  19. ^ うれしい!ラミ、史上初3球団で月間MVP受賞”. スポーツニッポン (2012年8月8日). 2012年8月8日閲覧。
  20. ^ “DeNA・ラミレス「本塁打が出るとは」”. サンケイスポーツ. (2013年4月6日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20130406/den13040618020003-n1.html 
  21. ^ DeNA、ラミレスに戦力外通告 打撃不振で出場機会減 共同通信2013年9月27日
  22. ^ 2014年度選手契約について 横浜DeNAベイスターズ公式サイト・ニュース
  23. ^ 月刊スマートハウス 2015年5月号 p.23
  24. ^ a b “ラミレス 月給40万円でBC群馬入団で会見「今の状況ではベストの選択」”. スポニチ. (2014年2月14日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/02/14/kiji/K20140214007587810.html 
  25. ^ “アレックス・ラミレス選手入団のお知らせ”. 群馬ダイヤモンドペガサス公式サイト. (2014年2月13日). http://d-pegasus.com/news/857.html [リンク切れ]
  26. ^ 前DeNAラミレスがBC群馬入りデイリースポーツ(2014年2月13日)
  27. ^ ““群馬のラミちゃん”年俸500万円「お金では買えない」/BCリーグ”. サンケイスポーツ. (2014年2月15日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140215/ama14021505040002-n2.html 
  28. ^ “【西武】ラミレス獲得調査へ「5番・DH」託せる”. スポーツ報知. (2014年4月7日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140215/ama14021505040002-n2.html 
  29. ^ “ラミレス NPB復帰は絶望的”. THE PAGE. (2014年4月26日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000002-wordleafs-base 
  30. ^ “アレックス・ラミレス選手、緊急帰国のお知らせ”. 群馬ダイヤモンドペガサス公式サイト. (2014年6月23日). http://d-pegasus.com/news/911.html [リンク切れ]
  31. ^ “BCリーグ-試合日程・結果 7月11日(金) 福井 - 群馬 18:30”. BCリーグ公式サイト試合結果. (2014年7月11日). http://www.bc-l.jp/game2014/0711fukui.php 
  32. ^ “雨時々晴れ、そして雨”. 群馬ダイヤモンドペガサス 球団ブログ. (2014年7月13日). http://baseball.gunmablog.net/e337728.html 
  33. ^ “アレックス・ラミレス選手、緊急帰国のお知らせ”. 群馬ダイヤモンドペガサス公式サイト. (2014年9月4日). http://d-pegasus.com/news/949.html 
  34. ^ “元DeNAのラミレスが現役引退「大きな声援ありがとうございました」”. THE PAGE. (2014年10月14日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00000074-dal-base 
  35. ^ ラミレス氏、BCリーグ群馬のシニアディレクター就任
  36. ^ 59人が参加/合同トライアウト詳細日刊スポーツ、2014年11月9日
  37. ^ 戦力外伊藤が群馬へ ラミレスからラブコール日刊スポーツ 2014年12月22日
  38. ^ 【EVENT REPORT】6月22日 オリックスへチャベス選手移籍・ラミレスSD「巡回アドバイザー」就任の会見 - 群馬ダイヤモンドペガサス・2015年6月23日
  39. ^ ラミレス氏、オリックス巡回アドバイザー就任 - 日刊スポーツ、2015年6月22日
  40. ^ オリックス・ラミレス巡回アドバイザーが退団 - 日刊スポーツ、2015年10月5日
  41. ^ DeNA ラミレス新監督発表 チーム立て直し託す(『スポーツニッポン』2015年10月20日付記事)
  42. ^ 横浜DeNAベイスターズ監督 アレックス・ラミレス スペシャルインタビュー”. 仕事を楽しむためのWebマガジン、B-plus(ビープラス). 2016年2月1日閲覧。
  43. ^ ラミレスマジック!? 傘もいらない小雨なのに中止…最下位低迷でまさかの“昭和戦術”
  44. ^ “2年連続CS進出も… DeNA・ラミレス監督、続投の裏にチラつく将来の超大物候補”. zakzak (産業経済新聞社). (2017年10月3日). https://www.zakzak.co.jp/spo/news/171003/spo1710030001-n1.html 2018年2月23日閲覧。 
  45. ^ “ホークス2年ぶり日本一!みんなで一つになってワンダホー!”. ソフトバンクニュース (ソフトバンクグループ). (2017年11月5日). https://www.softbank.jp/sbnews/entry/20171105_01 2018年2月23日閲覧。 
  46. ^ ラミレスはやはり名監督なのでは?得失点-70で4位を維持する能力。
  47. ^ DeNAラミレス監督の来季続投決定的に 手腕評価
  48. ^ ラミレス監督、来季4年目も続投 DeNAの要請受諾
  49. ^ ラミレス監督続投!4位猛省…4年目で「優勝狙う」
  50. ^ 小関順二、西尾典文、石川哲也、場野守泰『プロ野球スカウティングレポート2011』廣済堂出版、2011年、340-341頁。ISBN 978-4-331-51519-8
  51. ^ 小関順二、西尾典文、泉直樹『プロ野球スカウティングレポート2008』アスペクト、2008年、40頁。ISBN 978-4-7572-1439-2
  52. ^ a b 小関順二、西尾典文、泉直樹『プロ野球スカウティングレポート2010』アスペクト、2010年、36-37頁。ISBN 978-4-7572-1744-7
  53. ^ 『野球小僧 世界野球選手名鑑2011』白夜書房、2011年、115頁。ISBN 978-4-86191-710-3
  54. ^ Baseball Lab守備評価~Left FielderSMR Baseball Lab
  55. ^ 【巨人】ラミレス一塁手挑戦へやる気満々 nikkansports.com 2010年1月24日
  56. ^ ラミレス 一塁コンバートも 中畑監督 目指すは鉄壁の外野 nikkansports.com 2011年12月24日
  57. ^ 【一問一答】ラミちゃん監督就任会見”. デイリースポーツ. 2016年11月24日閲覧。
  58. ^ 【一問一答】ラミちゃん監督就任会見”. デイリースポーツ. 2016年11月24日閲覧。
  59. ^ DeNA・ラミレス監督インタビュー(前編) 監督は選手より有名になるべきじゃない”. スポーツ報知. 2016年11月24日閲覧。
  60. ^ 「凡事徹底」…DeNA・ラミレス監督の意外な素顔”. 日本経済新聞. 2016年11月24日閲覧。
  61. ^ 朝日新聞』、2016年9月28日付朝刊。
  62. ^ a b c d e DeNAがついに越えたCSの「Line」。ラミレス監督の芯を見た言葉の数々。”. Number Web. 2016年11月24日閲覧。
  63. ^ ラミレス監督「1、2位を争うにはもう少しの力が必要」”. サンケイスポーツ. 2016年11月24日閲覧。
  64. ^ 球団初のCSへ!DeNA・ラミレス監督が見せた“勝利への執念””. ベースボールキング. 2016年11月24日閲覧。
  65. ^ 朝日新聞』、2016年9月28日付朝刊。
  66. ^ a b c d e DeNAを初CSへ導いたラミレス監督 選手起用で見られた計画性とデータの重視”. スポーツナビ. 2016年11月24日閲覧。
  67. ^ 引退のDeNA三浦、ラミレス監督の配慮で7回もマウンドへ 「感謝しかない」”. Full-Count. 2016年11月24日閲覧。
  68. ^ 【DeNA】大きな大きな「三浦」コール…三浦大輔、涙の引退”. スポーツ報知. 2016年11月24日閲覧。
  69. ^ DeNA・山崎康、8月は6登板中5試合で失点…ラミレス監督「抑えは変わらない」”. サンケイスポーツ. 2016年11月24日閲覧。
  70. ^ 直近4戦で11安打! ラミレス采配的中で“3番”ロペスが大爆発”. ベースボールキング. 2016年11月24日閲覧。
  71. ^ 直近4戦で11安打! ラミレス采配的中で“3番”ロペスが大爆発”. ベースボールキング. 2016年11月24日閲覧。
  72. ^ DeNA・ラミレス監督インタビュー(後編)外国人選手のメンタルケアは監督の大きな仕事”. スポーツ報知. 2016年11月24日閲覧。
  73. ^ DeNA・ラミレス監督インタビュー(後編)外国人選手のメンタルケアは監督の大きな仕事”. スポーツ報知. 2016年11月24日閲覧。
  74. ^ a b c d エンタメを封印した知将・アレックス・ラミレスの挑戦”. yahoo!ニュース. 2016年12月15日閲覧。
  75. ^ ラミレス監督が語る「DeNAの優勝プランと2番・梶谷に込める思い」”. webスポルティーバ. 2016年12月15日閲覧。
  76. ^ “【DeNA】ラミレス監督、続投正式決定も反省「コーチとの間にギャップ。私が変わらないと」”. スポーツ報知. (2018年10月10日). https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181010-OHT1T50238.html 2018年12月17日閲覧。 
  77. ^ a b “変化する敬遠策 申告敬遠の導入で故意四球は昨季の3倍以上に“激増””. Full-Count. (2018年11月29日). https://full-count.jp/2018/11/29/post257625/ 2018年12月17日閲覧。 
  78. ^ 朝日新聞』、2016年9月28日付朝刊。
  79. ^ ラミちゃん引退…NPB復帰かなわず 夢は監督で「日本一」スポニチ2014年10月6日、2014年10月6日観覧
  80. ^ オリックスがラミレス氏との契約解除「監督への強いこだわり」がネックに 東京スポーツ 2015年10月03日
  81. ^ 白井京子 (2015年10月22日). “ラミレス新監督が日本語に自信「思っている以上に話せます」”. ライブドアニュース. 2018年8月10日閲覧。
  82. ^ ラミ流』97頁
  83. ^ ラミ流』110 - 114頁、120 - 121頁
  84. ^ ラミ流』114 - 118頁
  85. ^ ラミ流』101 - 105頁
  86. ^ ラミ流』100頁、122 - 125頁
  87. ^ 新記録達成バレンティンも生徒だった球界を席捲する「"2000本安打"ラミレス学校」 - デジタル大衆・2013年10月5日
  88. ^ プロ野球ファン必見!『ラミちゃんカフェ』に行ってきた - Excite Bit コネタ・2013年3月16日
  89. ^ ラミちゃんカフェ プエルトリコ料理 西麻布 - 東京レストランサーチ・2013年4月3日
  90. ^ ラミレス経営「ラミちゃんカフェ」ひっそりと閉店 - 東京スポーツ・2014年9月22日
  91. ^ 4/6 横浜DeNAベイスターズ 6-3 東京ヤクルトスワローズ:ベイスターズフェイスブック
  92. ^ ラミ2000安打で関根通訳号泣:日刊スポーツ2013年4月7日
  93. ^ DeNA・ラミレスの通訳、関根一途さん感涙:サンスポ2013年4月7日
  94. ^ ラミちゃん引退…NPB復帰かなわず 夢は監督で「日本一」 - 2014年10月6日
  95. ^ ラミちゃん監督「大勢いると話せないこともある」 自室大解放 - 2015年11月8日
  96. ^ 2009年度 ベスト・ファーザー イエローリボン賞 in 「プロ野球部門」受賞者
  97. ^ 元巨人・ラミレス「フェイスブック離婚」の原因とは? - アサ芸プラス・2014年12月5日
  98. ^ “元巨人・ラミレス、再婚! お相手は33歳日本人女性「しっかり守っていきたい」”. スポーツ報知. (2015年5月19日). オリジナルの2017年5月21日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20150521191010/www.hochi.co.jp/baseball/etc/20150519-OHT1T50033.html 
  99. ^ “【プロ野球】DeNA・ラミレス監督、日本国籍取得へ 「夢は侍ジャパン指導」”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2018年1月23日). http://www.sankei.com/sports/news/180123/spo1801230001-n1.html 2018年2月23日閲覧。 
  100. ^ ラミ流』32 - 34頁
  101. ^ ラミ流』37 - 38頁
  102. ^ ダンディ坂野もラミ祝福「元祖ゲッツ!」 - 日刊スポーツ・2013年4月7日
  103. ^ |ESPN Fielding





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アレックス・ラミレス」の関連用語

アレックス・ラミレスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アレックス・ラミレスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアレックス・ラミレス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS