Lilyとは? わかりやすく解説

リリー【lily】

百合(ゆり)。


Lily

名前 リリリリーリリィ

Lily.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 07:22 UTC 版)

Lily.(リリー)は、日本女性R&Bシンガー[1][2]。年齢非公表[3]。所属レーベルはVenus-Bキングレコード)。


注釈

  1. ^ MAY'S、CLIFF EDGE、クレンチ&ブリスタらが所属するR&B/ヒップホップ・レーベル。
  2. ^ 日本音響研究所所長 鈴木松美によると、その歌声には1/fゆらぎ成分が含まれているという[2][5][7]

出典

  1. ^ a b c d Lily.プロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2012年7月30日). 2018年12月27日閲覧。
  2. ^ a b 美空ひばり以来!期待の1/fゆらぎシンガーLily.デビュー”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2010年5月14日). 2018年12月27日閲覧。
  3. ^ Lily.初単独ライブ、ひばりと同じ声”. nikkansports.com. 日刊スポーツ (2010年11月14日). 2017年3月10日閲覧。
  4. ^ a b c d Lily.デビューシングル急遽差し替え!話題のセツナソングCD化”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2010年6月30日). 2018年12月27日閲覧。
  5. ^ a b c Lily.、美空ひばり以来の1/fのゆらぎを持つ新人シンガーの声とは?”. BARKS (2010年5月25日). 2018年12月27日閲覧。
  6. ^ a b 高橋栄理子 (2010年7月21日). “Lily.『聴く人の隣を歩いているようなアーティストでありたい』”. ORICON STYLE ミュージック. オリコン. 2012年7月4日閲覧。
  7. ^ メジャーデビュー前の新人シンガーLily.が着うたチャート上位に”. 音楽ニュース. リッスンジャパン (2010年5月18日). 2012年7月4日閲覧。
  8. ^ 注目アーティストが集結、「Venus-B Night 2011」ライブレポート http://mdpr.jp/021156241


「Lily.」の続きの解説一覧

リリー

(Lily から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 06:57 UTC 版)

リリーLilyLiliLilleLilleyLilliLillieLilly、"Rilly")




「リリー」の続きの解説一覧

LiLy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/02 06:09 UTC 版)

LiLy(リリィ、1981年11月21日 - )は日本のコラムニスト作家である。




「LiLy」の続きの解説一覧

LiLy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 07:49 UTC 版)

オンラインRPG4人目参加者女性プレイヤーたちで唯一の女性ということもあり、女の子変化心情敏感に察知する洞察力もあり、迷宮の謎などにも早い段階から疑問を持つ。

※この「LiLy」の解説は、「ラビリンスの彼方」の解説の一部です。» 「ラビリンスの彼方」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「lily」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

Lilyのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Lilyのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのLily. (改訂履歴)、リリー (改訂履歴)、LiLy (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラビリンスの彼方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS