沖縄都市モノレール線とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 路線 > 線路 > 日本のモノレール路線 > 沖縄都市モノレール線の意味・解説 

沖縄都市モノレール線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/06 23:31 UTC 版)

沖縄都市モノレール線(おきなわとしモノレールせん)は、沖縄県那覇市那覇空港駅首里駅を結ぶ沖縄都市モノレールモノレール路線である。全線が軌道法による軌道として建設されている。愛称は「ゆいレール」で、「ゆい」は琉球方言の「ゆいまーる」(「雇い回り」を語源とする村落共同労働を意味する言葉)の「ゆい」から取られたものである。2018年現在、「沖縄県内で現存している唯一の鉄道路線」である。




  1. ^ a b c d 沖縄都市モノレール延長、開業遅れ 入札不調、「早くて19年夏」 - 琉球新報、2018年5月26日
  2. ^ 川島令三 『至高の名列車名路線の旅』 講談社+α新書 219-3-D ISBN 978-4062724081、p.190
  3. ^ 泉麻人 『東京ディープな宿』 中公文庫 [い-71-4] ISBN 978-4122045156、p.90。高架からの風景が気に入っているため、羽田に向かう際にモノレールを使用することが多いと記している。
  4. ^ 谷川一巳 『空港まで1時間は遠すぎる!? 現代「空港アクセス鉄道」事情交通新聞社新書 057 ISBN 978-4330394138、p.101
  5. ^ a b {{大切なお知らせ(ダイヤ改正、企画乗車券価格変更及びOKICAポイント付与方法変更)}} - 沖縄都市モノレール、2017年6月22日
  6. ^ 宮脇俊三 『失われた鉄道を求めて』 文春文庫 [み-6-4] ISBN 4167331047、17p・29-30p/文春文庫2011年新装版 [み-6-7] ISBN 978-4167331078、pp.17, 30-31
  7. ^ 川島令三 『<図解> 超新説 全国未完成鉄道路線 ますます複雑化する鉄道計画の真実講談社+α文庫 [G-181-3] ISBN 978-4062813471、pp.295-296
  8. ^ 1996年(平成8年)3月1日運輸省告示第115号「運輸審議会件名表に登載された件」
  9. ^ 1996年(平成8年)4月11日運輸省告示第204号「運輸審議会から答申があった件」
  10. ^ 1996年(平成8年)10月31日建設省告示第2018号「都市計画に関する件」
  11. ^ モノレール導入経緯 - 沖縄都市モノレール
  12. ^ “愛称は「ゆいレール」/沖縄都市モノレール”. 琉球新報. (1999年11月30日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-96090-storytopic-86.html 2012年9月2日閲覧。 
  13. ^ “ゆいレール、試運転開始/沖縄都市モノレール”. 琉球新報. (2001年12月4日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-110163-storytopic-86.html 2012年9月2日閲覧。 
  14. ^ 山村定雄「モハユニ ■沖縄モノレール 全線で試運転始まる」、『RAIL FAN』第50巻第2号、鉄道友の会、2003年2月1日、 19頁。
  15. ^ “ゆいレール全線試運転はじまる!” (プレスリリース), 沖縄県土木建築部都市計画・モノレール課都市モノレール事業班, オリジナル2012年10月11日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20121011094249/http://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/toshimono/monorail/yuirailzensensiuntenkaisi.html 2016年4月26日閲覧。 
  16. ^ “那覇市の顔"へ全線試運転/モノレール安全運行点検 "”. 琉球新報. (2002年11月25日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-104486-storytopic-86.html 2012年9月2日閲覧。 
  17. ^ a b “ゆいレールが26便増 混雑緩和へ間隔短縮”. 琉球新報. (2004年12月24日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-119556-storytopic-86.html 2012年9月3日閲覧。 
  18. ^ “ゆいレール初乗り260円/来月4日から試運転開始”. 琉球新報. (2001年11月8日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-110756-storytopic-86.html 2012年9月3日閲覧。 
  19. ^ “那覇市宇栄原であす不発弾処理 モノレール、一時運休”. 琉球新報. (2009年9月12日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-149787-storytopic-1.html 2012年9月3日閲覧。 
  20. ^ a b ゆいレール首里駅から延伸へ - 2019年春開業予定、バスとの乗り継ぎも考慮 - マイナビニュース、2012年1月26日、2012年3月20日閲覧。
  21. ^ a b “沖縄都市モノレールの延伸区間が着工…2019年春開業目指す”. Response.. (2013年11月2日). http://response.jp/article/2013/11/03/209948.html 2014年1月29日閲覧。 
  22. ^ 駅別乗降客数 (PDF) (沖縄都市モノレール)
  23. ^ “「ゆいレール」乗客、1日平均4万人超 13年度”. 日本経済新聞. (2014年5月31日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC3002I_Q4A530C1ACW000/ 2014年10月5日閲覧。 
  24. ^ a b c IC乗車券システム導入に伴うSFカードの発売終了と払い戻しについて”. 沖縄都市モノレール (2014年10月6日). 2016年3月10日閲覧。
  25. ^ “ゆいレール「首里城号」引退 3年間の運行終える”. 琉球新報. (2014年10月3日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-232495-storytopic-82.html 2014年10月5日閲覧。 
  26. ^ “ゆいレール「首里城号」惜しまれてラストラン-「寂しい」の声も”. 那覇経済新聞. (2014年10月3日). http://naha.keizai.biz/headline/1578/ 2014年10月5日閲覧。 
  27. ^ “「オキカ」利用始まる 沖縄初のIC乗車券 ゆいレール”. 琉球新報. (2014年10月20日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-233409-storytopic-4.html 2014年10月20日閲覧。 
  28. ^ a b てだこ浦西、浦添前田など ゆいレール浦添延伸、4駅名決まる”. 琉球新報 (2014年12月26日). 2014年12月26日閲覧。
  29. ^ “10月のゆいレール、1日平均乗車数と月間乗客数が過去最高”. 沖縄タイムス. (2015年11月6日). http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=140436 2016年2月19日閲覧。 
  30. ^ “沖縄都市モノレール、延長レールが完成 安全願い出発式”. 沖縄タイムス. (2016年2月9日). https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=154619 2016年2月19日閲覧。 
  31. ^ ゆいレール新車あす運行 乗り降りしやすく、案内板は4カ国語対応 - 沖縄タイムス+プラス、2016年4月26日
  32. ^ ゆいレールが初の黒字 16年度、減価償却費が減少 - 琉球新報、2017年5月26日
  33. ^ 沖縄都市モノレール延長検討調査 - ウェイバックマシン(2007年12月24日アーカイブ分)
  34. ^ 沖縄都市モノレールの延伸区間の概況 (PDF) - 国土交通省
  35. ^ ゆいレールサウンド(オンライン美術館) - 沖縄都市モノレール(2013年3月18日)
  36. ^ “しまくとぅばで各駅語る ゆいレール案内好評”. 沖縄タイムス. (2013年8月4日). http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-08-04_52489 2013年9月3日閲覧。 
  37. ^ 原武史 『鉄道ひとつばなし2』 講談社現代新書 1885 ISBN 978-4061498853、p.171
  38. ^ 酒井順子 『女子と鉄道』 光文社文庫 [さ-25-1] ISBN 978-4334746261、pp.58-59
  39. ^ ゆいレール乗り継ぎで50円引き 首里駅で実験 - 琉球新報、2005年1月4日
  40. ^ 「首里駅琉大快速線」本格運行に伴う乗り継ぎ割引について (PDF) - 沖縄都市モノレール、2016年3月23日
  41. ^ 渡邉允 『天皇家の執事 侍従長の十年半』 文春文庫 [わ-16-1] ISBN 978-4167801618、pp.61-62
  42. ^ “ゆいレール運転士に免許交付/全国初、女性5人も”. 琉球新報 (琉球新報社). (2003年2月26日). オリジナル2013年5月31日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130531043216/http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-118716-storytopic-86.html 2018年5月20日閲覧。 
  43. ^ 群星 「ゆいレール」いろいろ再発見! (PDF)


「沖縄都市モノレール線」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「沖縄都市モノレール線」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

沖縄都市モノレール線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

太田川

スミクイウオ

水晶

ポジティブリスト

ウインドトライアングル

笠原健治

ガーターベルト

エメンタールレゼルベ





沖縄都市モノレール線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの沖縄都市モノレール線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS