3Dグラフィックスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 3Dグラフィックスの意味・解説 

スリーディー‐グラフィックス【3Dグラフィックス】

読み方:すりーでぃーぐらふぃっくす

三次元グラフィックス


3次元コンピュータグラフィックス

(3Dグラフィックス から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 16:19 UTC 版)

3次元コンピュータグラフィックス(さんじげんコンピュータグラフィックス、: three-dimensional computer graphics)は、コンピュータの演算によって3次元空間内の仮想的な立体物を2次元である平面上の情報に変換することで奥行き感(立体感)のある画像を作る手法である。3DCGスリーディーシージーと略記されることも多い。20世紀末からのコンピュータ技術の急速な発達と性能向上によって、従来は大企業や大きな研究所でしか得られなかった高精細で高品質の3次元画像が、21世紀初頭現在ではパーソナルコンピュータ (PC) やゲーム機スマートフォンでも実時間で得られるようになっている。


  1. ^ コンピュータグラフィックス | 3. 3次元変換と投影, 佐藤証, 電気通信大学
  2. ^ Phongシェーディング (Phong shading) とはまた違う技術である。
  3. ^ 日本にフルCGアニメは根付くのか?”. CGWORLD.jp/Enhanced-Endorphin. ボーンデジタル/東映アニメーション (2012-2013). 2019年11月13日閲覧。


「3次元コンピュータグラフィックス」の続きの解説一覧

3Dグラフィックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/25 02:04 UTC 版)

ワールドアドバンスド大戦略 〜鋼鉄の戦風〜」の記事における「3Dグラフィックス」の解説

3Dグラフィックスによる兵器描写については、戦闘シーン中心として完全に3D化され兵器による戦闘が行われる。各兵器スペックを参照できる画面では、3D化され兵器回転拡大縮小してあらゆる角度から見ることが出来るようになっている加えてオープニングデモではティーガー大和およびB-293D画像表示される。 ただし3D画像表示する設定にしていた場合戦闘ごとにCD読み込み理を行うため時間がかかり、ゲームのテンポは非常に悪くなる設定自軍ターン時の3D表示にするという緩和措置はある)。

※この「3Dグラフィックス」の解説は、「ワールドアドバンスド大戦略 〜鋼鉄の戦風〜」の解説の一部です。
「3Dグラフィックス」を含む「ワールドアドバンスド大戦略 〜鋼鉄の戦風〜」の記事については、「ワールドアドバンスド大戦略 〜鋼鉄の戦風〜」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「3Dグラフィックス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

3Dグラフィックスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



3Dグラフィックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの3次元コンピュータグラフィックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのワールドアドバンスド大戦略 〜鋼鉄の戦風〜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS