オカマとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > オカマの意味・解説 

お‐かま【御釜/×竈】

読み方:おかま

「かま」「かまど」の美化語

3から》(御釜)男色や、その相手また、女性容姿言葉遣いをまねる男性

(御釜)尻の異称。→御釜を掘る

(御釜)下女異称

火山の噴火口、または火口湖蔵王山のものが有名。→五色沼[二]


御釜

読み方:オカマ(okama

所在 宮城県柴田郡川崎町


オカマ

東京方言意味・用例
オカマ

おかま

(オカマ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/19 19:23 UTC 版)

おかま(オカマ、: Okama)とは、日本における女装男性を含めた一部の男性同性愛者を指す名称である。


  1. ^ 井上章一、古川誠 著、関西性欲研究会 編 『性の用語集』講談社〈講談社現代新書〉、2004年。ISBN 4061497626NCID BA70044387 
  2. ^ 男娼の全てがアナルセックスするわけではない。
  3. ^ 三橋順子 2009.
  4. ^ a b c d e f g h i 2010年10月17日「3331 Arts Chiyoda」で開催されたシンポジウム「ジェンダー・セクシュアリティの媒介」での三橋順子の発言より。
  5. ^ 1980年代頃まで女装者やニューハーフは「ゲイボーイ」といった。
  6. ^ 非女装の男性的なゲイもいる。
  7. ^ 「オカマ」という言葉を使って「差別用語」だと読者に怒られる・・・ タイランドハイパーリンク 2020年3月14日 配信 (2021年4月25日閲覧)
  8. ^ 三橋順子「トランスジェンダーとテレビ・メディア -操作されるイメージ-」に、従来のゲイ業界用語であるオネエ概念は女性的なゲイとある。


「おかま」の続きの解説一覧

オカマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/26 01:21 UTC 版)

樹海少年ZOO1」の記事における「オカマ」の解説

女らしいセーラー服着用。毒キノコパワーにより巨乳化し、胸から破壊力のある母乳チクビーム」を発射する

※この「オカマ」の解説は、「樹海少年ZOO1」の解説の一部です。
「オカマ」を含む「樹海少年ZOO1」の記事については、「樹海少年ZOO1」の概要を参照ください。


オカマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/23 09:08 UTC 版)

翔べ翔べドンキー」の記事における「オカマ」の解説

同性愛者女々しい態度取っているため「オカマ」と呼ばれている。本名不明クマ好意を寄せる一方合宿男勝り思える態度取った夕子何故か惚れてしまう。バレー部所属夕子、有先輩

※この「オカマ」の解説は、「翔べ翔べドンキー」の解説の一部です。
「オカマ」を含む「翔べ翔べドンキー」の記事については、「翔べ翔べドンキー」の概要を参照ください。


オカマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/21 01:27 UTC 版)

珍遊記2」の記事における「オカマ」の解説

セーラー服姿のニューハーフ風の構成員。「鬼畜ビーム」により式神伝書鳩倒した偵察出向いオタクの後を勝手に追ったウスラ連れ戻しに行くが、そこでウスラともども蹴り殺される

※この「オカマ」の解説は、「珍遊記2」の解説の一部です。
「オカマ」を含む「珍遊記2」の記事については、「珍遊記2」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「オカマ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

オカマのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オカマのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
東京方言辞典東京方言辞典
Copyright (C) 2022 東京方言辞典 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおかま (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの樹海少年ZOO1 (改訂履歴)、翔べ翔べドンキー (改訂履歴)、珍遊記2 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS