褫奪とは? わかりやすく解説

褫奪

読み方:ちだつ
別表記:ち奪

「褫奪」とは、「強制的に取り上げること」を意味する表現である。「剥奪」とほぼ同義。「勲章褫奪令」に基づき勲章取り上げ処分に関する文脈用いられることがある

漢字の「褫」は主に「奪う」という意味がある訓読みでは「うば-う(褫う)」あるいは「あば-く(褫く)」と読む。魂を奪うことを「褫魄」といい、皮を剥ぐことを「褫革」または「褫皮」という。

日本の法令勲章褫奪令」は、明治41年大日本帝国憲法の下に発せられた勅令である。明治時代には「褫奪」という表現現代より幅広く地位や名誉を剥奪する」「無理矢理に奪う」といった意味で用いられていた。

いずれも青空文庫より引用

今日では、「法令勲章褫奪令)に基づく勲章の褫奪」のような文脈除けば、ほぼ完全に「褫奪」は「剥奪」の語で置き換えられている。

ちなみに簒奪さんだつ)」は「本来その資格のない者が王位などを奪って我がものとすること」を指す語であり、「褫奪」の言い換え表現として使われにくい。

ち‐だつ【×褫奪】

読み方:ちだつ

[名](スル)うばうこと。無理に取り上げること。剝奪(はくだつ)。「位階を—する」


褫奪

読み方:チダツ(chidatsu)

衣服はぎとること。


「褫奪」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「褫奪」の関連用語

1
褫奪し 活用形辞書
100% |||||

2
褫奪しろ 活用形辞書
100% |||||

3
褫奪せよ 活用形辞書
100% |||||

4
褫奪できる 活用形辞書
100% |||||

5
褫奪さす 活用形辞書
100% |||||

6
褫奪させる 活用形辞書
100% |||||

7
褫奪され 活用形辞書
100% |||||

8
褫奪される 活用形辞書
100% |||||

9
褫奪しうる 活用形辞書
100% |||||

10
褫奪しそう 活用形辞書
100% |||||

褫奪のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



褫奪のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS