老婦人とは? わかりやすく解説

老婦人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 02:03 UTC 版)

赤ちゃんの逆襲」の記事における「老婦人」の解説

裕福な家のお婆さん日常優雅に暮らしている。カルメン頼んで官能小説朗読してもらうのを楽しみにしている。白い飼っていていつもそばに置いている。

※この「老婦人」の解説は、「赤ちゃんの逆襲」の解説の一部です。
「老婦人」を含む「赤ちゃんの逆襲」の記事については、「赤ちゃんの逆襲」の概要を参照ください。


老婦人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/30 20:13 UTC 版)

はちゅねミクの日常 ろいぱら!」の記事における「老婦人」の解説

ねぎの42登場した老婦人。

※この「老婦人」の解説は、「はちゅねミクの日常 ろいぱら!」の解説の一部です。
「老婦人」を含む「はちゅねミクの日常 ろいぱら!」の記事については、「はちゅねミクの日常 ろいぱら!」の概要を参照ください。


老婦人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 10:20 UTC 版)

ひつじのショーン」の記事における「老婦人」の解説

分厚い丸眼鏡をかけた老婦人。ピンク色の髪をパーマ状にしてあるが、普段帽子被っているため見えにくい。怒ると持っているバッグ相手を叩くことが多い。ホッケーが得意

※この「老婦人」の解説は、「ひつじのショーン」の解説の一部です。
「老婦人」を含む「ひつじのショーン」の記事については、「ひつじのショーン」の概要を参照ください。


老婦人(緒方静恵、マダム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 23:57 UTC 版)

1Q84」の記事における「老婦人(緒方静恵、マダム)」の解説

70代を迎えた女性麻布高台にある「柳屋敷」に住む。戦後まもなく夫と死別したあとも、事業経営の才で財産殖やしたスポーツクラブ青豆知り、家で出張個人レッスン受けている。2人の子(息子と娘)がいるが、娘が36歳のときにエリート官僚の夫からのDV原因自死失っている。私財投じてDVに悩む女性保護活動を行うとともに加害男性対し合法非合法問わず各種手段隠密に報復実施している。

※この「老婦人(緒方静恵、マダム)」の解説は、「1Q84」の解説の一部です。
「老婦人(緒方静恵、マダム)」を含む「1Q84」の記事については、「1Q84」の概要を参照ください。


老婦人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 08:59 UTC 版)

夢から醒めた夢」の記事における「老婦人」の解説

夫を先に亡くしたおばあさん旦那さんの13回忌済ませて自分亡くなり霊界空港再会する

※この「老婦人」の解説は、「夢から醒めた夢」の解説の一部です。
「老婦人」を含む「夢から醒めた夢」の記事については、「夢から醒めた夢」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「老婦人」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「老婦人」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「老婦人」の関連用語

老婦人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



老婦人のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの赤ちゃんの逆襲 (改訂履歴)、はちゅねミクの日常 ろいぱら! (改訂履歴)、ひつじのショーン (改訂履歴)、1Q84 (改訂履歴)、夢から醒めた夢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS