ヘッジとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 金融 > ヘッジ > ヘッジの意味・解説 

ヘッジ【hedge】

株式債券商品外国為替などの取引で、価格騰落による損失や不利を避けるため、信用取引先物取引売買を行っておくこと。掛け繋(つな)ぎ。保険繋ぎ繋ぎ売買繋ぎ取引繋ぎ


ヘッジ(Hedge)

 将来価格変動リスク回避軽減すること。ある取引から生じリスクに対して、逆サイドリスクを持つ取引を行うことによってリスク回避をしようとする方法

ヘッジ

回避」の意味。一般的には、投資のリスクをヘッジするという意味で用いられます。
投資リスク軽減させるリスクヘッジ手段には、いろいろな方法あります複数株式債券などに投資資金分散する分散投資もその1つです。また、同じ株式通貨購入する場合一度まとまった資金購入するのではなく何回かに分けて購入する時間的分散投資もその1つです。外貨投資する場合などは、為替の先物取引活用することによって、将来為替相場予約するといった方法あります。ただし、投資リスクをヘッジするということは裏を返せば収益拡大機会を限定することでもあります例えば、為替の先物取引将来取引する為替相場予約した場合予約した後でさらに利益得られるような相場環境になったとしても、その利益を得るチャンスは失われてしまうのです。

ヘッジ、ヘッジング(へっじ、へっじんぐ)

英字-headge/headging  解説:「保険つなぎ」、「掛けつなぎ」ともいいます。保険つなぎには「売りつなぎ」と「買いつなぎ」とがあります具体的には、実際に商品所有したり、予め値段定めて購買契約または販売契約を結んでいる場合において、その後商品価格変動により不測損害を被る危険を、先物取引利用して担保することを意味します。実際の方法としては、現物ポジションと逆の取引同数量しておいて、現物価格変動から発生した損失を、同様の値動きのあった先物取引建玉手仕舞いによる益金穴埋めします。当業者は常に価格変動リスク回避し、操業利潤確保を図るよう努力しており、「保険つなぎ」は先物取引機能最大ものといえます。

ヘッジ

【英】:hedge

英語圏の国(特にイギリス)で生垣のことをいう。イギリス田園地帯防風兼ねて敷地との境界設けられた生垣風の樹林帯を特にカントリーヘッジ(country hedge)と呼んでいる。

ヘッジ

読み方:へっじ
【英】:hedge

参照:オプションの役割

ヘッジ

名前 HedgeHedges

「ヘッジ」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ヘッジと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ヘッジ」に関係したコラム

  • CFDで取り扱う債券の一覧

    CFDで取り扱う債券は、日本やアメリカ合衆国などの国債先物が銘柄として用意されています。国債先物は、主に機関投資家などが取引を行っているものです。なお、先物は期限の決められた商品のため、期日までに決済...

  • ETFのセミナーの一覧

    ETFを取り扱う証券会社の中には、ETFのセミナーを開催していることがあります。また、インターネットを介した「Webセミナー」を開催しているところもあります。次の表はセミナーを開催している証券会社と過...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヘッジ」の関連用語

ヘッジのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヘッジのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
マネーパートナーズマネーパートナーズ
Copyright © 2022MONEY PARTNERS CO,LTD All rights reserved.
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2022 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2022 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2022 All rights reserved
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2022 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのヘッジ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS