シュウメイギクとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 花卉 > シュウメイギクの意味・解説 

しゅうめい‐ぎく〔シウメイ‐〕【秋明菊/秋冥菊】

読み方:しゅうめいぎく

キンポウゲ科多年草。高さ約70センチ3枚小葉からなる複葉。秋、淡紅紫色似た花を開く。中国原産で、観賞用に裁培される。秋牡丹貴船菊(きぶねぎく)。《 秋》

秋明菊/秋冥菊の画像
撮影広瀬雅敏

シュウメイギク

シュウメイギク
科名 キンポウゲ科
別名: キブネギク
生薬名: -
漢字表記 秋明菊
原産 中国
用途 主に庭園植えられる多年草日本見られるものは、渡来種が野生化したもので、中国では根を解毒解熱用います毒草ですから注意が必要です。
学名: Anemone hupehensis Lem.
   var. japonica Bowles et Stearn

秋冥菊

読み方:シュウメイギク(shuumeigiku)

キンポウゲ科多年草園芸植物

学名 Anemone hupehensis var.japonica


秋名菊

読み方:シュウメイギク(shuumeigiku)

キンポウゲ科多年草園芸植物

学名 Anemone hupehensis var.japonica


秋明菊

読み方:シュウメイギク(shuumeigiku)

キンポウゲ科多年草園芸植物

学名 Anemone hupehensis var.japonica


秋明菊

読み方:シュウメイギク(shuumeigiku)

貴船菊別称

季節

分類 植物


シュウメイギク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/17 05:07 UTC 版)

シュウメイギク
シュウメイギク
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : モクレン亜綱 Magnoliidae
: キンポウゲ目 Ranunculales
: キンポウゲ科 Ranunculaceae
: イチリンソウ属 Anemone
: シュウメイギク A. hupehensis
(hort. ex Lem.) Lem. ex Boynton
変種 : シュウメイギク A. hupehensis var. japonica
学名
Anemone hupehensis var. japonica
(Thunb.) Bowles & W. Stern
和名
シュウメイギク
英名
Japanese thimbleweed
Japanese anemone

シュウメイギク(秋明菊、沂州漏蘆[1]、学名:Anemone hupehensis var. japonica)とは、キンポウゲ科の植物の一種。別名、キブネギク(貴船菊)。名前にキクが付くが、キクの仲間ではなくアネモネの仲間である。

概要

中国から古い時代に入ってきた帰化植物である。文献上では「花壇綱目」に「秋明菊」の名前で記載が成れていて、日本に定着していたことが窺える。

中国では代末の「本草綱目」には記載はなく「三才図会」に「秋牡丹」の名前で記載されるようになる。「秋牡丹」の呼称は貝原益軒も「大和本草」で使用している。以後日本の園芸書には「秋明菊」「秋牡丹」で紹介されることが多くなり、「しめ菊」「紫衣菊」「加賀菊」「越前菊」「貴船菊」「唐菊」「高麗菊」「秋芍薬」などの多様な別名で呼ばれることになった。

花色は赤紫色であるが、近年、他種との交配品種が市販されるようになり、弁数が少ない品種や白色の品種が多く栽培されて名称の混乱が見られる。

近縁のアネモネなどと同様、プロトアネモニンを含み有毒。乳液に触れるとかぶれを引き起こす。[2]


花言葉 「忍耐」、「薄れゆく愛情」、「あせていく愛」、「淡い思い」、「多感なとき」[要出典]

生態

多年草で開花期は秋、高く伸びた花茎の上に大柄な花をつける。花は多数の赤紫色の花弁状の萼片が目立ち、本物の花弁はない。中央には黄色の雄蕊が多数ある。

ギャラリー

脚注

  1. ^ 『難字と難解語の字典』北海道出版企画センター、1992年。 
  2. ^ 酒井英二「植物による中毒」”. 2018年12月23日閲覧。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シュウメイギク」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
96% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
96% |||||

10
96% |||||

シュウメイギクのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シュウメイギクのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2024, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシュウメイギク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS