シバとは? わかりやすく解説

シバ

別表記:시바

シバ(韓国語)の意味

シバ(시바)は韓国語罵り文句である。強い不満怒り抱えているさま、それを露わにするさまを表現する語として用いられる日本語でいえば「ちくしょう」や「くそったれ」などに相当する。下品極まりない最悪の表現とされる

シバの語源

韓国人が言う悪口早口で啖呵を切ることが多く相手罵る言葉は同じ意味を持つ単語簡略化させたものが多い。シバも同様でありはみ出し者他人罵る際に使うシバル씨발)が短くなってシバになった。シバとシバルは同じ意味なのでどちらを使って文法上誤りはない。

≪韓国語≫シバ

別表記:shiba씨발、シバ

韓国語「シバ」とは、「シバ」の意味

韓国語「シバ」とは、いわゆるスラング呼ばれる言葉だ。喧嘩などの場面において、相手侮辱して貶めるために用いられる言葉である。韓国語では喧嘩などの際にパボということはよくある。「パボ」を日本語に訳すと「バカ」と言う意味だ。「パボ」は日常的に使う喧嘩言葉だが、「シバ」は日常的な喧嘩言葉ではない。「パボ」の最も強い意味を持った最低の言葉であると理解しておく必要がある

正式な韓国語ではない「シバ」は、教科書などで教えられることはない。人に対して用いるには余りにも汚い言葉あるために、使ってはいけない言葉であると認識しておくべきであろう女性が使うことはほとんどない言葉で、使うとすれば主に男性用いる。「シバ」の語尾に「ノム」を付けて「シバルノマ」と表現する時もある。「ノム」が語尾に付く事により、一層言葉の持つ侮蔑的意味合い強くなる

韓国語で「シバ」と同様の強い意味を持つスラングとしては、「ケセキ」がある。「ケセキ」は主に相手見下して蔑む時に用いる言だ。激しく罵倒する言葉と言うよりも、冷酷な意味合い用いられる場合が多い。「ビョンシン」や「ミチンノム」も、「シバ」同様に人間根源侮辱する言葉だ。「ビョンシン」は元々体が不自由な人に対して使う言葉である。「ミチンノム」は精神的におかしい、狂っているという意味を持っている。どの言葉決し使ってはいけない韓国語である。

近年では「シバ」という言葉含んでいる日本の柴犬韓国人気だ。人気の理由としては、「シバ」と言う相手罵る最低の言葉と、柴犬の持つ愛くるしい姿とのギャップ話題呼んでいるそうだ

韓国語「シバ」のハングル表記

韓国語「シバ」のハングル表記は「씨발 」である。日常的な喧嘩用いる言パボ」は「파보」だ。より強い意味合いとなる「シバルノマ」は「씨발 놈아」と表記する。シバと同様使ってはいけないスラングである「ケセキ」は「케세키」で、「ビョンシン」は「변신」、「ミチンノム」は「미친놈」と表記する

韓国語「シバ」の発音

韓国語「シバ」の発音は「シバ」、もしくはシバル」である。「シバ」の英語表記ではsibalである。語尾に「l」が入るので、「シバル」と発音することが多い。「シバ」という言葉日本語の「縛る」という言葉などに近い発音である。そのほかにも「」という日本語単語もあるので、韓国の人の前では「シバ」という発音入った日本語を使うことは注意しておかなければいけない。

シバ【(梵)Śiva】

ヒンズー教で、ブラフマー・ビシュヌ神とともに三神の一。破壊創造つかさどる神で、生殖器崇拝とも関係が深い

[補説] 「湿婆」とも書く。→大自在天


しば【芝】


しば【×屡】

語素動詞の上に付いて動作作用何度も繰り返し行われる意を表す。しきりに。たびたび。多くしばたたく」「しば立つ」「しば鳴く」「しば見る」などの形で用いる。

清き川原千鳥鳴く」〈・九二五〉


し‐ば【司馬】

中国、周の六卿の一。夏官の長で、官制祭祀(さいし)・軍事つかさどった前漢には大司馬称し三公の一。

掾(じょう)の唐名


し‐ば【×駟馬】

4頭立て馬車また、その馬車を引く4頭の馬。しめ。


しば【斯波】


しば【芝】

イネ科多年草日当たりのよい地に密に生える。強く地面をはい、5月ごろ繊細な出して紫色がかった穂をつける。庭園土手植えて芝生とする。芝草

芝生などとして植えの細い草。コウライシバ・ギョウギシバやブルーグラスなど。

芝の画像
撮影おくやまひさし

し‐ば【死馬】


しば【暫】

[副]しばらく。

「—させ給へ呼ばはったり」〈浄・先代萩


しば【×柴】

山野生え小さ雑木総称また、それを折ってや垣とするもの。そだ。しばき。


枝葉

読み方:シバ(shiba

山野自生する雑木または雑草の称


駟馬

読み方:シバ(shiba

輛の車を引く四頭の馬。


志婆

読み方:シバ(shiba

山野自生する雑木または雑草の称


志羽

読み方:シバ(shiba

山野自生する雑木または雑草の称


枝葉

読み方:シバ(shiba

山野自生する雑木または雑草の称


読み方:シバ(shiba

芝生をつくる植物の総称


読み方:シバ(shiba

イネ科多年草

学名 Zoysia japonica


読み方:シバ(shiba

山野自生する雑木または雑草の称


シバ

名前 ShebâChibaSabaSabeeShivaSiba

読み方:シバ(shiba

所在 茨城県下妻市


読み方:シバ(shiba

所在 栃木県下野市


読み方:シバ(shiba

所在 埼玉県大里郡江南町


読み方:シバ(shiba

所在 富山県滑川市


読み方:シバ(shiba

所在 埼玉県川口市


読み方:シバ(shiba

所在 千葉県成田市


読み方:シバ(shiba

所在 東京都港区


読み方:シバ(shiba

所在 奈良県桜井市


読み方:シバ(shiba

所在 和歌山県日高郡みなべ町


読み方:シバ(shiba

所在 徳島県海部郡海陽町


読み方:シバ(shiba

所在 愛媛県北宇和郡鬼北町


読み方:シバ(shiba

所在 鹿児島県大島郡瀬戸内町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

シバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/02 15:14 UTC 版)

シバ



「シバ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

シバのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シバのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシバ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS