ヒンズー教とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ヒンズー教の意味・解説 

ヒンズー‐きょう〔‐ケウ〕【ヒンズー教】

広義には、インド発生したすべての宗教をさす。狭義には、バラモン教インド民間信仰融合しつつ、4世紀ごろからしだいに形成されて現在に至る、インド民族宗教ヒンドゥー教インド教。→バラモン教

ヒンズー教の画像
インド東部オリッサ州のムクテーシュワラ寺院

ヒンドゥー教

(ヒンズー教 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/02 02:51 UTC 版)

ヒンドゥー教(ヒンドゥーきょう、ヒンドゥーイズム: Hinduismヒンディー語: हिन्दू धर्मサンスクリット語: सनातनधर्मः)、慣用表記でヒンズー教、ヒンヅー教、ヒンド教、ヒンドゥ教は、インドネパールで多数派を占める民族宗教、またはインド的伝統を指す。西欧で作られた用語である[1]ヒンドゥー教徒の数はインド国内で10億人、その他の国の信者を合わせると約11億人以上とされ、キリスト教イスラム教に続いて、人口の上で世界で第3番目の宗教である[2][3]







ヒンズー教

出典:『Wiktionary』 (2020/03/08 01:15 UTC 版)

異表記・別形

名詞

ヒンズーヒンズーきょう

  1. バラモン教聖典カースト制度継承し、土着の信仰宗教様式融合した多神教宗教

類義語

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒンズー教」の関連用語

ヒンズー教のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヒンズー教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒンドゥー教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのヒンズー教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS