ヒンドゥー教徒とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ヒンドゥー教徒の意味・解説 

ヒンドゥー教徒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/15 00:30 UTC 版)

ヒンドゥー教徒とは、ヒンドゥー教に関して文化的、民族的、または宗教的に従う人を指す[1]。歴史的には、インド亜大陸の人々を地理的、文化的、そして後には宗教的に識別するために使用されてきた[2]




  1. ^ Jeffery D. Long, ISBN 978-1845112738, pages35-37 (2007). A Vision for Hinduism. IB Tauris 
  2. ^ Brian Pennington (2007), ISBN 978-0195326000, pages 111-118. Was Hinduism Invented?Britons, Indians, and the Colonial Construction of Religion. Oxford University Press 
  3. ^ Flood 1996, p. 6.. Flood 1996, p. 6. 
  4. ^ John Stratton Hawley and Vasudha Narayanan (2006), ISBN 978-0520249141, pages 10-11. The Life of Hinduism. University of California Press 
  5. ^ John Stratton Hawley and Vasudha Narayanan (2006), ISBN 978-0520249141, pages 10-11. The Life of Hinduism. University of California Press 
  6. ^ 『インドを知る辞典』 23頁。


「ヒンドゥー教徒」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒンドゥー教徒」の関連用語

ヒンドゥー教徒のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヒンドゥー教徒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒンドゥー教徒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS