おもんみるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > おもんみるの意味・解説 

おもい・みる おもひ- [4] 【思い見る・惟る】

( 動上一 ) [文] マ上一
いろいろと思いめぐらす。おもんみる。 「彼は明日の…憐れ自分の姿を-・みた/道草 漱石

おもん・みる [4] 【惟る】

( 動上一 ) [文] マ上一
〔「おもいみる」の転〕
よくよく考えてみる。 「つらつら-・みるに」


惟る

読み方:おもいみる・おもんみる
別表記:惟みる

思い巡らす思惟する。「惟る」が一般的だが、「惟みる」と表記する場合もある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おもんみる」の関連用語

おもんみるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



おもんみるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS