アディショナルタイムとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > アディショナルタイムの意味・解説 

アディショナルタイム

別表記:アディッショナルタイム
英語:additional time

アディショナルタイム(英: additional time)とは、サッカーラグビー試合において選手交代負傷者の手当やコート外への搬出、その他アクシデントが生じた際に、中断された分の時間試合時間追加するルール。「アディッショナルタイム」と表記する場合もある。

アディショナルタイムは明確に何分時間決められているわけではなく、どの程度追加するかは主審判断委ねられる。しかし主審試合中すべきことが多く試合中断された時間正しく測ることは難しいため、試合状況などによってアディショナルタイムが決められることもある。アディショナルタイムは多く場合1~2分、長くても4分程度である場合が多い。

アディショナルタイムの同義語に「インジャリータイム」「ロスタイム」がある。かつてはロスタイム呼ばれることが多かったが、国際サッカー連盟がアディショナルタイムという語を使用していたため、現在ではアディショナルタイムと呼ばれている。アディショナルタイムとロスタイム前者が「追加時間」、後者が「失われた時間」と、日本語にするとやや訳が異なるが、ルール上の違いはない。

アディショナルタイムの類義語に「エクストラタイム(extra time)」があるが、これは延長戦を指す。 

アディショナル‐タイム【additional time】

サッカーで、競技者の交代負傷者の手当てなどにより、試合中断された分を延長する時間前半後半それぞれに設けられる。追加時間。AT。


アディショナルタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/03 15:13 UTC 版)

アディショナルタイム英語: Additional Time)とは、サッカーにおける用語。前後半それぞれの規定試合時間の後に、追加する時間を指す。


  1. ^ [1]


「アディショナルタイム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アディショナルタイム」の関連用語

アディショナルタイムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アディショナルタイムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアディショナルタイム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS