プア充とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > プア充の意味・解説 

プア充

読み方:プアじゅう

収入低いが充実た行き方、および、そのような人生を送っている人。「リア充」をもじった語。プアリア充島田裕巳が同タイトル書籍提唱した語。

仏教には「少欲知足」という、強欲戒め僅かな富で充足していることを知るという考え方がある。プア充は少欲知足現代版といえる

プア充

読み方:プアじゅう

貧しくても精神的充実した生活を送ること、あるいはそのような生活を送っている人を意味する語。宗教学者島田裕巳が、著書『プア充 ―高収入は、要らない―』の中で用い、低くても安定した収入と、自分が自由にできる時間を持つことにより、 心の豊かさを得ることができるとした。社会学者鈴木謙介は、プア充という生き方支持集め背景に、近年は高級品を求めないでも、低価格上質サービスを受けることが可能になったことを挙げている。

プア充

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/05 13:18 UTC 版)

プア充(プアじゅう)とは現代社会において提唱されている充実した生き方の形式。プア充とされるような生き方というのは、経済的に困難な状況であっても、充実した生き方であるという形式である。このことからプア充というのは、普通の日本人の生き方であるような、就職をして同じ会社で昇進や昇給を目指して働くというような形式とはならないということである。かつての日本人ならば会社に長時間拘束されて働いていたはずのその時間を、自身のための時間として費やすようになるということである。現代社会というのはを入手しようと思ったならば、格安の店や通信販売が充実しており、大した金額をかけなくても物質的に豊かな生活をするということが可能となっているということからもプア充となりやすくなっているということである[1]


  1. ^ プア充なんて「正直甘すぎ」 “リアルプア層”からの猛反論!”. 企業ニュース. キャリコネ (2013年11月9日). 2014年7月15日閲覧。


「プア充」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プア充」の関連用語

1
10% |||||


プア充のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プア充のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプア充 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS