藩札とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 金融 > 紙幣 > 藩札の意味・解説 

藩札

読み方:ハンサツ(hansatsu)

江戸時代諸藩発行した紙幣


藩札

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/24 15:18 UTC 版)

藩札(はんさつ)は、江戸時代に各が独自に領内に発行した紙幣である。以下では、狭義の「各藩が発行した藩札(大名札)」を中心に述べるが、実際上は、旗本が発行した旗本札、寺社が発行した寺社札、宮家が発行した宮家札、地域で発行した町村札、私人が発行した私人札なども、広義の藩札として取り扱われることも多い。


  1. ^ 朝尾直弘、辻 達也 編『日本の近世3』中央公論社、1991年、82頁
  2. ^ 日本銀行貨幣博物館展示および公式web
  3. ^ 松尾正人『維新政権』
  4. ^ 大野九郎兵衛が、藩札交換で準備した金を持ち逃げしたというのは俗説。
  5. ^ 浅野氏入城400年記念事業平成29年度歴史講座「江戸時代の広島~浅野家と広島藩~」
  6. ^ 福山史編纂委員会編「福山市史 中巻」 1968年(1978年再版)
  7. ^ ただし、山田方谷は「借金を 踏み倒して改革で貯めた十万両」とも述べており、一部商人を切り捨てた可能性もある。(Wikipedia「山田方谷」記事参照)


「藩札」の続きの解説一覧



藩札と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「藩札」の関連用語

藩札のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



藩札のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの藩札 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS