伊達騒動とは?

だて‐そうどう〔‐サウドウ〕【伊達騒動】

江戸初期仙台藩伊達家に起こったお家騒動万治3年(1660)藩主伊達綱宗不行跡のかどで幕府から隠居を命ぜられ、幼少の綱家督相続その後見役伊達兵部宗勝家老原田甲斐宗輔らと宗家横領企てたとして、伊達安芸宗重が幕府訴えた。寛文11年(1671)大老酒井忠清邸で評定の席で宗重は宗輔に斬られ、宗輔も殺害された。「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」など、歌舞伎・浄瑠璃題材となった。


伊達騒動

読み方:ダテソウドウ(datesoudou)

仙台藩御家騒動


伊達騒動

作者海音寺潮五郎

収載図書新装列藩騒動録 上
出版社講談社
刊行年月2007.5
シリーズ名講談社文庫


伊達騒動

読み方:ダテソウドウ(datesoudou)

初演 明和4.1(大坂中村歌右衛門座)


伊達騒動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/04 04:04 UTC 版)

伊達騒動(だてそうどう)は、江戸時代前期に伊達氏仙台藩で起こったお家騒動である。黒田騒動加賀騒動または仙石騒動とともに三大お家騒動と呼ばれる。騒動は3期に分類され、それぞれが関連性を持っている。


  1. ^ ただしこれは事実でなく、口実であるとする説もある。
  2. ^ 綱宗の父・忠宗正室は光政の叔母だった。
  3. ^ 忠宗の娘婿で綱宗の義兄だった。
  4. ^ 祖父・政宗の娘婿で忠宗の義弟だった。
  5. ^ 万治元年(1659年)12月、隅田川三又(みつまた)で綱宗に遊船の中で吊し斬りにされた。」「仙台侯が請出して56歳で天寿を全うした。」などの逸話が残るが、実際はこの時代には吉原三浦屋に、高尾の名跡の遊女は存在していない。
  6. ^ 伊達騒動関係研究では滝沢武雄「伊達騒動新考」(『史観』第75冊(1967年)所収)が、近世天皇研究関係では久保貴子『近世の朝廷運営 –朝幕関係の展開-』(岩田書院・1998年)がこの説を採る。
  7. ^ 谷地を宗重が3分の1、宗倫が3分の2に分割する案。なお、後年の元禄10年(1697年)に幕府による新たな国絵図の提出を求められたために、参考のために幕府より借用した正保国絵図で宗重の主張が正しかったことが判明するが、不幸にも仙台藩の持っていた控えが紛失したためか、奉行や後見人が証拠資料として参照していた形跡はない。
  8. ^ 柴田、古内、片倉、茂庭が宗重の国目付差出を一度妨害したり、古内と柴田が伊東重孝の死刑を上申したりしているので確固たる派閥とは言い難い


「伊達騒動」の続きの解説一覧



伊達騒動と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「伊達騒動」の関連用語

伊達騒動のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



伊達騒動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの伊達騒動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS