雪舟とは?

せっ しゅう せつしう 【雪舟】 ○

1420~1506室町時代画僧備中の人。諱(いみな)は等楊。京都相国寺修行周文画技を学ぶ。1467年明に渡り水墨画を学ぶ。帰国後、主に周防すおう山口雲谷庵に住した。雄渾自然描写個性的山水画を描き、後世多大影響与えた。作「四季山水図」「山水長巻」「破墨山水図」「天橋立図」など。

雪舟

作者松本清張

収載図書小説日本芸譚 改版
出版社新潮社
刊行年月2008.5
シリーズ名新潮文庫


雪舟

読み方:ソリsori

雪国の冬の交通機関

季節

分類 人事


雪舟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/27 18:46 UTC 版)

雪舟(せっしゅう、応永27年(1420年) - 永正3年8月8日(諸説あり)(1506年))は、日本室町時代に活躍した水墨画家禅僧。「雪舟」はで、は「等楊(とうよう)」と称した。


  1. ^ 山口市の雲谷庵跡には庵が復元されている[1]
  2. ^ 同一人物説[2][3]のに対し、当時「拙宗」は「せつじゅう」と発音された可能性があり、江戸時代初期の画伝書『丹青若木集』では「拙宗」を独立した画人として取り上げており、また『本朝画史』でも拙宗等楊を雪舟等楊に改めた可能性に触れつつも実否を知らずとし、やはり「拙宗」は別項を立てている。これらの点から、同人説は安易な解釈だとして、拙宗は雪舟と同時代で周防と関係をもった老成した画人、「等揚」印の作品は、雪舟には見られない軽妙さがあることから後世の別の画人とする説もある[4]
  3. ^ 『祇園祭礼信仰記』[9]人形浄瑠璃歌舞伎作品。宝暦7年12月(1758年1月)初演。雪舟の孫娘、雪姫が活躍する「金閣寺」の場が有名。
  4. ^ 大内氏の旧蔵で全長15メートル余りの画面に四季の風景を描いた巻物。毛利氏が所有以降、家の宝として大切に保存された。奥書の記述から67歳の1486年(文明18年)の作品とわかり、生年が1420年(応永27年)と確かめることができる[11]。毛利博物館では毎年11月頃に公開している。キヤノンが綴プロジェクトにより制作した高精細複製品の画像を公開[12]
  5. ^ 斉年寺収蔵の「慧可断臂図」[14]は、明代戴進中国語版英語版(1388-1462)筆『達磨慧能六代祖師図』の構図に倣ったと見られる[15]
  6. ^ 紙本墨画『芦葉達磨図』竺心慶仙賛。「若き日の雪舟」展の会期は2016年5月26日(木)–7月10日(日)[27]
  1. ^ 観光スポット > 雲谷庵跡”. 山口県観光連盟. 2018年7月4日閲覧。
  2. ^ 河合正朝「「拙宗」・「雪舟」、「雪舟等楊」 ─室町時代水墨画研究の再検討をあたって」」『墨の彩 ─大阪・正木美術館三十年』、根津美術館、1998年。
  3. ^ 島尾新「「山水長卷」以前」」『國華 <特輯>雪舟(上)』第1275号、2002年。
  4. ^ 金澤弘、京都国立博物館 [編集]「雪舟との出会い」『学叢』第32号、2010年。
  5. ^ 山口県立美術館開館40周年記念 特別展 雪舟の仏画-初公開の《騎獅文殊・黄初平・張果老図》を中心に-西の京やまぐち(山口市観光情報サイト)2019年11月28日閲覧
  6. ^ 「駆けだし雪舟 筆致勢い/三幅対 山口で公開」『読売新聞』朝刊2019年10月18日。
  7. ^ a b 「米で発見、若き雪舟の水墨画」iza(産経デジタル)2016年4月7日、2019年11月28日閲覧。
  8. ^ 雪舟の風景 第八部・晩年編(37. 山寺東光寺)”. 益田市立雪舟の郷記念館. 2018年7月3日閲覧。
  9. ^ 祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)”. 日本芸術文化振興会. 2018年7月3日閲覧。
  10. ^ 雪舟等楊 [筆] (15世紀末–16世紀初). “「秋冬山水図」2幅”. 2018年7月7日閲覧。
  11. ^ 収蔵品一覧「四季山水図(雪舟筆)」”. 2018年7月7日閲覧。
  12. ^ 「山水長巻」”. キヤノン株式会社; キヤノンマーケティングジャパン株式会社. 2018年7月7日閲覧。
  13. ^ 雪舟 [自序]; 月翁周鏡等六僧 [賛] (1495年). “「山水図(破墨山水図)」”. 2018年7月7日閲覧。
  14. ^ 「慧可断臂図」”. 2018年7月7日閲覧。
  15. ^ 絹本墨画、縦33.8cm×横220cm(瀋陽遼寧省博物館収蔵。「达摩至慧能六代祖师图」” (中国語). 遼寧省博物館. 2014年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月7日閲覧。
  16. ^ 紙本墨画淡彩「天橋立図」” (室町時代・16世紀). 2018年7月7日閲覧。
  17. ^ 荏開津道彦 河野通孝編集 『雪舟発見!展』 雪舟発見!展実行委員会、2017年10月31日。
  18. ^ 雪舟の幻の作品 84年ぶりに確認 山口県立美術館”. NHK News Web (2017年9月19日). 2018年7月4日閲覧。[リンク切れ]
  19. ^ 雪舟の水墨画を84年ぶりに発見 山口県立美術館”. 『京都新聞』 (2017年9月21日). 2018年7月4日閲覧。
  20. ^ 雪舟の水墨画を84年ぶりに発見 山口県立美術館”. 『中日新聞』 (2017年9月19日). 2018年7月4日閲覧。
  21. ^ 雪舟作、80余年行方不明だった「倣夏珪山水図」を発見”. iza(産経デジタル) (2017年9月19日). 2018年7月4日閲覧。
  22. ^ 歴史・文化 > 大喜庵(たいきあん)”. 益田市役所. 2018年7月3日閲覧。
  23. ^ 重玄寺跡(ちょうげんじあと)”. 井原市観光協会. 2018年7月3日閲覧。
  24. ^ 雪舟について”. 益田市立雪舟の郷記念館. 2018年7月3日閲覧。
  25. ^ 林教屑 (模) (1840年). “芦葉達磨図(模本)”. 東京国立博物館. 2018年7月7日閲覧。紙本墨画。
  26. ^ 『読売新聞』朝刊2016年3月23日37面(栃木県配達版)掲載。
  27. ^ 若き日の雪舟――初公開の「芦葉達磨図」と拙宗の水墨画”. 根津美術館. 2018年7月3日閲覧。


「雪舟」の続きの解説一覧



雪舟と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雪舟」の関連用語

雪舟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雪舟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2019,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雪舟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS