ブーツカットとは?

Weblio 辞書 > 生活 > ジーンズ用語 > ブーツカットの意味・解説 

ブーツカット

ブーツカットジーンズは、カウボーイ必需品であることは今の時代にも変わることはない。ブーツカットは、カウボーイ愛用するカウボーイブーツの形に合わせて部分デザインすることで生まれモデル元来フレアーした部分ファッションではなく、ストレートシルエットだと裾部分がもつれ、馬上でのアクシデントをまねくことがあったからだと言われている。但し、開発は'70年代前後のことでフレアーシルエットがファッション取り入れられた頃と時期一致している。現在ではブーツをはく、はかないに関係なく支持される定番シルエットだ。

ブーツカット

ブーツカット
文字通りブーツ合わせるために開発されたシルエットブーツは甲の部分が高いのでストレートだと裾がもたつく。そのもたつき解消するために裾に若干フレアー感がある。登場は。1970年代初頭リーバイス517リー200などがブーツカットの始まり


ベルボトム

(ブーツカット から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/02 07:21 UTC 版)

ベルボトム(bell-bottoms)とは、衣服のうち、ズボンのデザインの一種。またそのようなデザインのズボンそのものを指す。




  1. ^ 『ファッション辞典』p.50、文化出版局編、1999年
  2. ^ You Tube に於ける公式 MV


「ベルボトム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブーツカット」の関連用語

ブーツカットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブーツカットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
WranglerWrangler
Copyrights2002-2021(c) Lee Japan Co.LTD. All rights reserved.
Red cloudRed cloud
Copyright©2021. Red cloud Co.,Ltd All rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベルボトム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS