ケブラー繊維とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 紡績 > 繊維 > ケブラー繊維の意味・解説 

【ケブラー繊維】(けぶらーせんい)

KEVLAR
化学物質ポリ-P-フェンレンテレンラミド」に対してDuPont(デュポン)社が申請した登録商標

米国大手化学製品メーカーDuPont(デュポン)社が開発したアラミド繊維一種
高強高分子原子の数が多い分子の事)材料による高い強度弾性持ち、特に引っ張る力に強い。

その製法によってケブラー29ケブラー49分類される。
ケブラー29繊維そのまま使用し、作業手袋防弾チョッキ等に利用される。
ケブラー4929熱処理したもので、炭素繊維強化樹脂などと同様に樹脂素材補強する目的で使われる。

ちなみに濡れると性能端に低下して役に立たなくなるので注意が必要である。




ケブラー繊維と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ケブラー繊維」の関連用語

ケブラー繊維のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ケブラー繊維のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2020 Weblio RSS