作業用とは? わかりやすく解説

作業用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 01:23 UTC 版)

ゴーグル」の記事における「作業用」の解説

作業用ゴーグル金属木材などの材料加工する際に飛散する切りくず(切粉)やエアダスター飛ばした塵、雑草刈払機生じ飛散物から目を保護したり、釘打機空気圧釘を打つ道具)などを使用した作業操作誤った場合でも目に障害を負うリスク軽減するため、あるいは、有害な化学物質を扱う作業農薬散布塗装などでは薬品農薬塗料といった飛沫滴が目の粘膜に付着しないように用いられる日本では保護メガネとも呼ばれ労働安全衛生規則使用すべき作業定められている。同様の目的であるがゴーグル形態とせず、メガネのようにツル耳にかけるものや、レンズ部分のみをクリップ保護帽ヘルメット)の鍔に固定して使う製品や、収納式のシールド面を装備した保護帽もある。 溶接作業においては、熱や電気によって生じる強い光が直接目に入ることを防ぐために、光を大きく遮蔽するレンズ備えたゴーグル用いられる。特にアーク溶接際に発生する強力な紫外線レーザー溶接使用するレーザー光線は、網膜障害負わせる危険性が高いことからガス溶接用よりも高い遮光性を持つゴーグル使用する遮光性が高いものは視界も遮るため、蝶番レンズ開閉できるような構造とし、作業時の眼前を覆えるようにしたもの一般的に使われる外部光の強さ反応して自動レンズ遮光能力切り替わる製品もあり、アーク光を検知した際は数千分の1秒の早さ切り替わるスパッタ火花状の材料片)からの顔面保護するための溶接面では、覗き穴部分遮光レンズになっている製鉄所においては溶融した金属高温熱源から発せられる輻射熱軽減するためのゴーグル用いられるガス溶接作業用ゴーグル 建設現場でのゴーグル リュータードリル作業ゴーグル着用した普及ゴーグル ラボレーザー作業用ゴーグル

※この「作業用」の解説は、「ゴーグル」の解説の一部です。
「作業用」を含む「ゴーグル」の記事については、「ゴーグル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「作業用」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「作業用」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「作業用」の関連用語

作業用のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



作業用のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのゴーグル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS