プロテオームとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > オーム > プロテオームの意味・解説 

プロテオーム

英訳・(英)同義/類義語:proteome

ゲノムをまねて作られて造語で、細胞タンパク質全体像研究分野としてプロテオミクスとよぶ。

プロテオーム

【英】: Proteome
proteinタンパク質)とGenomeゲノム)を合成した造語で「タンパク質(Protein)の集団(Ome)」を意味する。具体的には、特定の細胞特定の条件下に置かれたときに、その細胞内で発現している(発現する可能性をもつ)全タンパク質のことを指す。

プロテオームの研究では、種々の生物において生育時期など特異的発現しているプロテオームを比較解析することにより、生命現象総合的理解する上で重要であると考えられている。

例えば、がん細胞と正常細胞のプロテオームを比較することにより、がんの原因治療方法研究することに用いることができる。また、農作物では、イネプロテオーム解析が進められている。
このほか、医薬品開発環境問題食糧問題克服するための有用植物作出などに役立てるために、この研究様々な分野において進められている。

タンパク質

ゲノム

細胞


プロテオーム

ゲノムgenome)が遺伝子gene全体を指すように、プロテオーム(proteome)とは細胞生物組織構成する蛋白質protein全体を意味する言葉です。遺伝子はよく設計図例えられますが、蛋白質遺伝子という設計図書き込まれた情報生体の中で実際に具体化し、機能させる役割を担っています。 生体内では、遺伝子だけではなく環境変化細胞老化など、多数要因が複雑に影響合いながら、合成される蛋白質種類と量を制御しています。ヒト限らず生物の全遺伝子配列次々解明される中で、複雑な生命現象理解するためには、遺伝子情報活用しながら生体の蛋白質全体の状態とその変化網羅的解析し、統一して理解するための研究プロテオミクス)が必要不可欠であるという認識が広まっています。


プロテオーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/03 16:57 UTC 版)

プロテオーム (Proteome) とは、ある生物学的な系において存在しているタンパク質の総体である。生物学的な系とは組織生物種、細胞の状態などを指す。複数の生物学的な系の間でプロテオームを比較することにより、生命現象を総合的に理解することが可能となる。例えばがん細胞と正常細胞のプロテオームを比較することにより、がん化の原因や治療方法を研究することに用いられる。プロテオームを扱う解析をプロテオミクスと言う。






「プロテオーム」の続きの解説一覧



プロテオームと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「プロテオーム」の関連用語

プロテオームのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プロテオームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
バイテクコミュニケーションハウスバイテクコミュニケーションハウス
copyright© communication house of biotechnology
農林水産省
ヤクルトヤクルト
Copyright © Yakult Honsha Co.,Ltd.All Rights Reserved.Produced by Yakult Honsha Co.,Ltd.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロテオーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS