ルクソール神殿とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 景勝地・観光地 > 世界遺産 > ルクソール神殿の意味・解説 

ルクソール神殿(エジプト)

ルクソール神殿

ナイル東岸、町の南にあり、第1塔門、ラムセス2世中庭アメンヘテプ3世中庭アレキサンダー大王の間がみどころです。第1塔門の前にある「ネクタネボ王の中庭」の左右一対ノオベリスクは非常に大きくエデジプトで残存するものの中では2番目の大きさです。その右側に在ったオベリスクは、現在パリコンコルド広場に立っています。ルクソールは、かつて古代エジプトの都「テーベ」として栄えたところで,同地区1979年という早い段階ユネスコ世界遺産に登録されました。それだけ人類文化遺産として重要なのでしょう


ルクソール神殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/15 15:51 UTC 版)

座標: 北緯25度42分0秒 東経32度38分21秒 / 北緯25.70000度 東経32.63917度 / 25.70000; 32.63917


  1. ^ a b c 古代エジプト神殿大百科 (2002)、166頁
  2. ^ 図説 古代エジプト2 (1998)、28頁
  3. ^ a b c d 大英博物館 古代エジプト百科事典 (1997)、599-607頁
  4. ^ a b c d 大英博物館 古代エジプト百科事典 (1997)、583頁
  5. ^ 古代エジプト神殿大百科 (2002)、170頁
  6. ^ 古代エジプト神殿大百科 (2002)、167頁
  7. ^ a b 古代エジプト神殿大百科 (2002)、59頁
  8. ^ a b 図説 古代エジプト2 (1998)、29頁
  9. ^ a b c Bernd Fitzner, Kurt Heinrichs, and Dennis La Bouchardiere, "Weathering damage on Pharaonic sandstone monuments in Luxor-Egypt," Building and Environment, 38 (2003): 1089.
  10. ^ a b c Alexander Badawy, "Illusionism in Egyptian Architecture," Studies in the Ancient Oriental Civilization, 35 (1969): 23.
  11. ^ a b c Science, "Excavation of the Temple of Luxor," Science, 6, no. 6 (1885): 370.


「ルクソール神殿」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ルクソール神殿」の関連用語

ルクソール神殿のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

最後の晩餐

拙政園

ベニス

アユタヤ遺跡

フマユーン廟

昌徳宮

トプカプ宮殿

石窟庵





ルクソール神殿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのルクソール神殿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS