マルシリオ・フィチーノとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 学者・研究者 > 哲学者 > 思想家 > マルシリオ・フィチーノの意味・解説 

マルシリオ・フィチーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/17 11:36 UTC 版)

マルシリオ・フィチーノMarsilio Ficino 1433年10月19日 - 1499年10月1日)は、イタリアルネサンス期の人文主義者哲学者神学者。メディチ家の保護を受け、プラトンなどギリシア語文献の著作をラテン語に翻訳した。プラトン・アカデミーの中心人物。近年はルネサンスの芸術思想をはじめ、魔術思想、神秘思想の面など多方面で注目される思想家となった。


  1. ^ 野田又夫 『ルネサンスの思想家たち』 岩波新書、1963年、49p。
  2. ^ A・シャステル 『ルネサンス精神の深層』 平凡社、1989年、8p。
  3. ^ クリストフ・ポンセ 『ボッティチェリ《プリマヴェラ》の謎 ルネサンスの芸術と知のコスモス、そしてタロット』 勁草書房2016年、120頁。ISBN 978-4-326-80057-5


「マルシリオ・フィチーノ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マルシリオ・フィチーノ」の関連用語

マルシリオ・フィチーノのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マルシリオ・フィチーノのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマルシリオ・フィチーノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS