MP3プレーヤーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > MP3プレーヤーの意味・解説 

エムピースリー‐プレーヤー【MP3プレーヤー】


デジタルオーディオプレーヤー

(MP3プレーヤー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/07 15:39 UTC 版)

デジタルオーディオプレーヤー (digital audio player, DAP) は、デジタル音楽ファイルを再生可能なオーディオプレイヤーで、特に携帯が可能なものをさす。携帯音楽プレーヤーの一種。


注釈

  1. ^ 以上の機能は、アナログ分野でのラジカセミニディスク搭載型ラジオ(ラジMD)に相当する。
  2. ^ フリーソフトをいくつか併用すれば可能な場合もある。
  3. ^ 2014年よりFM補完放送が開始されたものの、内蔵チューナーが90.1MHz~94.9MHz帯に対応していることが必要であることや(一部の局を除く)、NHKラジオ第1放送及びNHKラジオ第2放送は一部の地域を除いてFM補完放送が実施されていないなどの問題もある。

出典

  1. ^ 『電撃王 通巻100号 表紙 田中麗奈』メディアワークス、2000年1月1日、156,157,頁。 
  2. ^ 【緊急寄稿】iPodに白旗! パナソニックが携帯音楽プレーヤー事業の終息を検討
  3. ^ IFA 2007【ソニー編】新ウォークマンは「Goes OPEN」-欧州向けに発売。899/599ユーロのBDプレーヤーも
  4. ^ YouTube Music、ようやく音楽アップロードが可能に(もうすぐさよならGoogle Play Music)ITmedia 2020年3月10日
  5. ^ 約20年におよぶ「iPod」の歴史に幕。iPod touchが在庫限りで販売終了”. PC Watch (2022年5月11日). 2022年5月11日閲覧。
  6. ^ 携帯オーディオ、2010年8月の月間トップはソニー、新iPod登場の9月は?
  7. ^ 参考:GfK Japan Certified
  8. ^ CDの売上不況によるCDショップ衰退、減少の行方はどうなるのか”. Landgather (2017年9月8日). 2021年7月1日閲覧。


「デジタルオーディオプレーヤー」の続きの解説一覧

「MP3プレーヤー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「MP3プレーヤー」の関連用語

MP3プレーヤーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



MP3プレーヤーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデジタルオーディオプレーヤー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS