認知バイアスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > バイアス > 認知バイアスの意味・解説 

認知バイアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 08:12 UTC 版)

認知バイアス(にんちバイアス、: cognitive bias)とは、認知心理学社会心理学での様々な観察者効果の一種であり、非常に基本的な統計学的な誤り、社会的帰属の誤り、記憶の誤り(虚偽記憶)など人間が犯しやすい問題である。転じて認知バイアスは、事例証拠法的証拠信頼性を大きく歪める。


  1. ^ : illusory correlation
  2. ^ Schacter (1999)
  3. ^ Kunda (1990)
  4. ^ a b Hoorens (1993)
  5. ^ 認知心理学の人格教育への応用可能性についての一考察 皆川直凡
  6. ^ : hindsight bias
  7. ^ : confirmation bias
  8. ^ : fundamental attribution error
  9. ^ : normalcy bias
  10. ^ 日経BP
  11. ^ : survivorship bias, survival bias
  12. ^ : anchoring and adjustment
  13. ^ Sutherland, Stuart (2007) Irrationality: The Enemy Within Second Edition (First Edition 1994) Pinter & Martin. 978-1-905177-07-3
  14. ^ Ariely, Dan (2008). Predictably Irrational: The Hidden Forces That Shape Our Decisions. New York, NY: HarperCollins. ISBN 978-0-06-135323-9 
  15. ^ (Clavien 2010)
  16. ^ (Gigerenzer 1999)
  17. ^ (Gigerenzer 2000)


「認知バイアス」の続きの解説一覧




認知バイアスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「認知バイアス」の関連用語

認知バイアスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



認知バイアスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの認知バイアス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS